今週の医療経営Q&A・CaseStudy トピックス


介護福祉経営CaseStudy 一覧を見る

多様なイベントを展開し楽しく地域の健康をサポート

愛知県阿久比(あぐい)町にある介護老人保健施設メディコ阿久比では、地域の子どもたちとの交流を積極的に行うとともに、健康教室や収穫祭、夏祭りなどの多彩なイベントを展開。また、高齢者向け音楽コンテンツ「健康王国」を活用したレクリエーションやリハビリテーションにも積極的に取り組んでいる。 ...続きを見る


介護福祉経営Q&A 一覧を見る

Q.難しく感じる「認知症ケア」に対する良い対応策はありませんか?

デイサービスの事業者です。利用者の方には認知症の人も多く、職員から「ケアが難しい」という声が上がっています。「困難事例は対応が難しい」とこれまで解決できていません。何か良い対応策はありませんか? ...続きを見る


病院経営Q&A 一覧を見る

Q.ダヴィンチ手術で新しく保険適用が認められた疾患はありますか?

「ロボット支援下内視鏡手術」に関しては従来から、腎臓がん、前立腺がんの手術に保険収載が実現し、2018年の診療報酬改定からは婦人科領域の子宮体がん、子宮筋腫の手術にも保険適用が拡充されたと聞いています。これら4疾患以外にも、保険適用が認められている疾患の手術はあるのでしょうか。 ...続きを見る

新着レポート


医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る

医療IT最前線 第59回

電子カルテが生まれて約20年が経ち、診療所の普及率も4割に達しようとしています。新規に開業する医師は必ず電子カルテを導入し、既存に開業している先生でも、電子カルテにいずれは導入する必要があると考える時代になりました。 ...続きを見る


特集記事 一覧を見る

特集 今日から始める病院の働き方改革(後編)

2019年3月の最終的な取りまとめに向けて、厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」の議論が本格化している。宿日直や自己研鑽など、長時間勤務にかかわる内容が議題の上っており、議論の行方は今後の医師の働き方を決めるものだ。同検討会の構成員であるハイズ株式会社の英洙代表取締役社長に、働き方改革の議論のポイントを聞いた。 ...続きを見る


よくわかる!地域包括ケア 一覧を見る

高齢者医療の将来(1)

2017年1月に日本老年医学会では高齢者の定義を75歳以上とする提言をした。第60回日本老年学会開催時にプレスセミナーを開き、大阪大学医学部教授で同学会理事長の楽木宏美氏が内容について説明と質疑応答を行った。 ...続きを見る

MMI一週間無料購読
医療経営相談室
日本経営グループの経営セミナー