今週の医療経営Q&A・CaseStudy トピックス


クリニック経営CaseStudy 一覧を見る

最先端の健診設備を整え 病気の予防と再発予防に尽力

福島県を中心に1都4県で7法人、8病院をはじめ約90の医療・福祉施設などを運営する南東北グループが、関西初のサテライト診療所として大阪なんばクリニックを開設。予防健診とがんや脳梗塞などの二次予防につなげる医療体制を構築している。 ...続きを見る


介護福祉経営Q&A 一覧を見る

Q.「介護」は入管法改正で創設された「特定技能」に当たるのか?またその受け入れ対象国は?

特定技能1号・2号の違いと、介護施設で働く外国人労働者は、いずれの在留資格に分類されるのか教えてください。 ...続きを見る


クリニック経営Q&A 一覧を見る

Q.「日本専門医認定機構」が認定した23診療科のサブスペシャリティ領域とは?

サブスペシャリティ領域に現在、どのようなものがあるのか教えて下さい。私のようなリウマチ診療科の場合は、何人位のドクターが存在するのでしょうか? ...続きを見る

新着レポート


人事コンサル橋本の 役職者としてのヒント 一覧を見る

気づく力を高めるポイント

「気づき」というのは、感覚的なもの、その人の天性のものと考えてしまいがちですが、特に仕事において大事なのは、「気づく力」ではないでしょうか。つまり、「気づき」とは感覚的なものではなく、磨くべき能力ということです。 ...続きを見る


特集記事 一覧を見る

特集 人口知能AIの診療支援システム

人口知能AIを医療に活用する取り組みが活発だ。画像診断や問診などの診療支援システムのほか、患者自らが受診の必要性を考えるときのアプリ、また居室内のセンサーが日常生活などをモニタリングして、それをAIが分析。発症リスクを知らせてくれるようなものもある。 ...続きを見る


医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る

医療IT最前線 第74回

最近、「電子カルテのクラーク運用を始めたい」と相談されるクリニックが増えてきました。クラーク(医師事務作業補助者)の配置については、病院では診療報酬で評価されており、現時点で2,700件の病院が算定しています。 ...続きを見る

MMI一週間無料購読
医療経営相談室
日本経営グループの経営セミナー