今週の医療経営Q&A・CaseStudy トピックス


調剤薬局経営Q&A 一覧を見る

Q.薬剤師の採用や定着についての良い手立てがあれば教えて下さい。

特に女性薬剤師は新卒から5年以内に結婚や出産等で退職するケースが多く、保育所等を設置しても余り効果がありません。他の薬局等が試みている良い手立てがあれば、教えて下さい。 ...続きを見る


クリニック経営CaseStudy 一覧を見る

患者が快適な環境づくりの徹底と専門分野に絞った効率経営を実践

消化器外科医だった光宮義博院長は、胃がんや大腸がんだけではなく、肛門疾患の知識と技術も身につけたいと修行後に独立開業したみつみや大腸肛門クリニック。 ...続きを見る


介護福祉経営Q&A 一覧を見る

Q.2018年度の診療報酬改定において「医療と介護の連携」に係る新機軸の可能性があればご教示下さい。

厚生労働省の介護給付費分科会の議論が始まっていないので、未だ分からないことが多々あると思われますが、「医療と介護の連携」に係る新機軸の可能性があれば、ご教示下さい。 ...続きを見る

新着レポート


今月のキーポイント 一覧を見る

避けるべきは「治療の効果性」を具体的に打ち出した医療広告

医療機関のウェブサイトを監視する「医療機関ネットパトロール」事業に関してご紹介させて頂いたが、こうした動きが医療現場にどのような影響を与えるかについて、取材による専門家の意見を反映しながら検証したいと考える。 ...続きを見る


特集記事 一覧を見る

特集 公開シンポジウム「2018年の先を見据えて」(中)

日本病院会会長で社会医療法人慈泉会理事長・相澤病院院長の相澤孝夫氏は、75歳以上の高齢者に対する医療の変化を取り上げた。 ...続きを見る


医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る

医療IT最前線 第38回

電子カルテを導入した診療所の院長にヒアリングしたところ、「電子カルテによる文書作成の効率化」「院内のペーパレス化」「レセプト点検作業の効率化」など導入効果を実感している声をいただきました。 ...続きを見る