消費税増税が目前に迫った今、医療機関の損税問題は解消するのでしょうか。

今週の医療経営Q&A・CaseStudy トピックス


人事労務Q&A 一覧を見る

Q.36協定とはなんですか?

“36協定”ってよく聞きますが、どのようなものですか? ...続きを見る


病院経営Q&A 一覧を見る

Q.病院内保育所の開設について

当院は「地域医療介護総合確保基金」を活用して、近々、病院内保育所を開設する予定で計画を進めています。子どものいる女性職員から夜間保育だけでなく、病児保育も実施して欲しいとの要望が出ているのですが、当院は小児科を標榜しておらず、小児科医も不在です。小児科を設置していなくても、病児保育実施は可能なのでしょうか? ...続きを見る


介護福祉経営CaseStudy 一覧を見る

「おもてなしの心」「チームワーク」から生まれる良質なケアとサービス

介護付有料老人ホーム「ペリデ長田」は、富士山の見える絶景とこだわりの「食」に定評がある。昨年12月には同施設の隣に地域密着型有料老人ホーム「ペリデアネックス」をオープン。多様化する地域のニーズにきめ細かく対応している。 ...続きを見る

新着レポート


特集記事 一覧を見る

特集 見えてきたロボット介護の未来(下)

提言で、意識改革については、「施設責任者ならびに職員がロボット介護機器の有用性を徐々に理解していくためには、実際にロボット介護機器に触れ、導入成果を学び、その効果を実地に体験することが必須である」とまとめた。 ...続きを見る


今月のキーポイント 一覧を見る

2つの「在宅時医学総合管理料」に大きなメス(下)

厚生労働省は今後の高齢者人口の増加により、現状の「かかりつけ医」だけでは在宅医療を支え切れないことから、「かかりつけ医」を補完する役割として、在専診の制度化に踏み切ったと思う。2025年までの診療報酬改定で、どのような要件緩和や加算等によって政策誘導していくのか注目したい。 ...続きを見る


調剤薬局最前線 一覧を見る

2016年度診療報酬改定解説レポート

昨年(平成27年)介護報酬改定後の経営的な影響についてある特別養護老人ホーム(以下、特養ホームに略)の看護師長は「福祉の仕事に興味を持って下さるベテラン看護師は少なくないのだけれど、実際に入職すると長続きしなくて、離職して病院勤務に戻る人が多い」というお話がありました。 ...続きを見る

MMI一週間無料購読
医療経営相談室
日本経営グループの経営セミナー