今週の医療経営Q&A・CaseStudy トピックス


病院経営Q&A 一覧を見る

Q.ダヴィンチ手術で新しく保険適用が認められた疾患はありますか?

「ロボット支援下内視鏡手術」に関しては従来から、腎臓がん、前立腺がんの手術に保険収載が実現し、2018年の診療報酬改定からは婦人科領域の子宮体がん、子宮筋腫の手術にも保険適用が拡充されたと聞いています。これら4疾患以外にも、保険適用が認められている疾患の手術はあるのでしょうか。 ...続きを見る


クリニック経営Q&A 一覧を見る

Q.ホームページ上で患者の治療前・後の写真掲載は「一切禁止」なのでしょうか?

第8次医療法改正に伴い発表された「医療広告ガイドライン」では、インターネットのホームページ上で、治療等の後と前の写真を掲載するのは認めないという内容の記述が見られます。 ...続きを見る


クリニック経営CaseStudy 一覧を見る

外来からサービス付き高齢者向け住宅まで持続可能な医療介護体制を整備

医療法人社団温新会は1988年に、先代の内藤正院長がクリニック内藤を開院。翌年から兵庫県伊丹市周辺で在宅看取りを開始し、2000年、介護保険事業拠点「コンスウェル」も開設した。 ...続きを見る

新着レポート


医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る

医療IT最前線 第59回

電子カルテが生まれて約20年が経ち、診療所の普及率も4割に達しようとしています。新規に開業する医師は必ず電子カルテを導入し、既存に開業している先生でも、電子カルテにいずれは導入する必要があると考える時代になりました。 ...続きを見る


特集記事 一覧を見る

特集 今日から始める病院の働き方改革(後編)

2019年3月の最終的な取りまとめに向けて、厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」の議論が本格化している。宿日直や自己研鑽など、長時間勤務にかかわる内容が議題の上っており、議論の行方は今後の医師の働き方を決めるものだ。同検討会の構成員であるハイズ株式会社の英洙代表取締役社長に、働き方改革の議論のポイントを聞いた。 ...続きを見る


よくわかる!地域包括ケア 一覧を見る

高齢者医療の将来(1)

2017年1月に日本老年医学会では高齢者の定義を75歳以上とする提言をした。第60回日本老年学会開催時にプレスセミナーを開き、大阪大学医学部教授で同学会理事長の楽木宏美氏が内容について説明と質疑応答を行った。 ...続きを見る

MMI一週間無料購読
医療経営相談室
日本経営グループの経営セミナー