MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

特集記事

病棟と地域に橋をかける理事長・院長の外回り(2)

事例3つをご紹介 その秘訣を探る

2018年09月11日

立川洋一院長は、地域連携における自らの役割について「連携の地ならし役」と語る。

病棟と地域に橋をかける理事長・院長の外回り(1)

事例3つをご紹介 その秘訣を探る

2018年09月10日

理事長・院長が外に出るのは、各種団体の会合の時だけ。それでは何とももったいない。病院のさまざまなステークホルダーにとって、院長先生が自ら足を運んでくれる、ということには大きな意味があるもの。

特集 ヤング・若者ケアラーを支援(4)

医療・介護連携がカギに

2018年09月06日

祖師谷あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)管理者の島尻なおみ氏は「若者ケアラーの事例と地域包括ケアの地区展開について」を報告した。

特集 ヤング・若者ケアラーを支援(3)

医療・介護連携がカギに

2018年09月05日

若年性認知症ねりまの会MARINEの伊藤耕介氏は、若年性認知症の親を介護している子どもたちを支援している。

特集 ヤング・若者ケアラーを支援(2)

医療・介護連携がカギに

2018年09月04日

シンポジウムの基調講演にはヤングケアラー問題に取り組んできた成蹊大学文学部現代社会学科准教授の澁谷智子氏が「介護を担う子ども・若者をサポートするために考えたいこと」と題してヤングケアラーの実態を報告した。

特集 ヤング・若者ケアラーを支援(1)

医療・介護連携がカギに

2018年09月03日

東京都世田谷区は2018年7月、支援者向けシンポジウムを開催した。支援する専門職らの報告からは、介護や医療では困難に直面している若い介護者を支え切れていない実態が見えてきた。

特集 LGBT対応の基本(下)

働きやすい環境を作るために

2018年08月29日

“ダイバーシティー&インクルージョン”を推進する戸田中央医科グループ(では、2016年1月に「総活躍推進プロジェクト委員会」を発足した。

特集 LGBT対応の基本(中)

働きやすい環境を作るために

2018年08月28日

「日本労働組合総連合会」が実施したLGBTの職場意識調査では、職場の上司、同僚、部下がLGBTだったら「嫌だ」と回答した人が35%いた。

特集 LGBT対応の基本(上)

働きやすい環境を作るために

2018年08月27日

LGBTは性的マイノリティーの総称だ。外国人や障害者は外見で気づくことができるが、LGBTの多くは外見では分からないため、社会的認知が進まず、当事者の困難も分かりにくい。

特集 在宅緩和ケアを考える(下)

日本ホスピス緩和ケア協会年次大会から

2018年08月22日

医療機関の「診療およびケアの内容の質」を担保する共通の基準は存在せず、今後、在宅緩和ケアを質量ともに発展させるためには、すべての施設が共有できる「在宅緩和ケアの基準」が必要と考えられていた。

ページの先頭に戻る