MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

特集記事

どうなる介護保険 第2回 介護保険の見直し

2005年11月10日

ご老人の尊厳と、自立を目的として、2004年4月に介護保険が施行されました。

電子カルテ選択の極意 第6回 電子カルテの機能 その1(一般的な機能について)

2005年11月09日

何をもって電子カルテと呼ぶかについて、すなわち電子カルテの範囲については、いまだ意見が分かれるところです。狭義の電子カルテとは、「カルテを電子化する」ことのみを意味しているのでしょう。

電子カルテ選択の極意 第5回 電子カルテ導入の向き不向き

2005年11月02日

医療のIT化は、医療界において現在もっともホットな話題の1つであり、なかでも電子カルテは基幹業務システムの最終形として大変注目されています。このように注目度が高いのは事実であり、大半の医療機関で導入効果があると思われますが、下記のようなケースでは導入効果が少ないか、あるいは導入そのものが困難になる可能性があります。

電子カルテ選択の極意 第4回 カルテの電子化のメリット・デメリット

2005年10月26日

厚生労働省がまとめた「保健医療分野の情報化に向けてのグランドデザイン(平成13年12月26日)」では、電子カルテによる効果を、(1)情報提供(2)質の向上 (3)効率化 ―の3項目にまとめています。この3項目に沿って具体例をあげてみると、下記のようなことが考えられます。

自然災害と損害保険 第4回

2005年10月26日

シリーズでお伝えしてきた自然災害の場合に役立つ保険(自動車保険および火災保険)の情報も、今回が最終回になりました。今までお読み下さり、ありがとうございました。最終回では、水災について取り上げます。

医療機関にとってのウェブサイト 第4回 ブログとコンテンツマネージメントシステム

2005年10月26日

最近、「ブログ」という言葉を耳にされた方も多いと思います。ポータル・EC系事業者などがブログのサービスに力を入れて取組んでおり、総務省も「ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測」)として2005年5月に2005年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人、2004年度のブログ市場は約6.8億円などと発表しています。

電子カルテ選択の極意 第3回 電子カルテに関する情報を集めよう

2005年10月19日

「電子カルテメーカーが多すぎて、どれが良いのかわからない」といった声をよく耳にします。その一方で、業者に勧められるがままに、よく調べずに電子カルテを購入し、後で「他にもこんなに良い電子カルテがあったのか」と後悔する場合もあります。

どうなる医療法人制度改革 第3回 医業経営の非営利性等に関する検討会 2

2005年10月19日

医療法人の非営利性の確保状況等に関する都道府県等調査の結果では、非医師理事長の認可状況及び経営情報の開示状況がまとめられている。その結果、非医師を理事長としている法人は367法人。理事長要件が緩和された平成14年4月以降に非医師を理事長として認可されたのは73事例で、そのうち19事例は理事長が死亡の際に子女が医学部在学中などの理由で、配偶者等が就任している事例だった。

自然災害と損害保険 第3回

2005年10月19日

シリーズで自然災害の場合に役立つ保険(自動車保険および火災保険)の情報をお伝えしています。今回は台風を取り上げます。

医療機関にとってのウェブサイト 第3回 サーチエンジン最適化

2005年10月19日

高齢者や障害者へ配慮したウェブサイトを公開したら、多くの訪問者に訪れてほしいものです。しかし、インターネット上には非常に多数のウェブサイトが存在しています。

ページの先頭に戻る