MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

特集記事

電子カルテ選択の極意 第2回 電子カルテと診療スタイル

2005年10月12日

電子カルテの導入にあたり、自らの診療スタイルを振り返る必要があります。「日ごろ患者さんとどのように接しているのか」「カルテはどのように書いているのか」「1日にどれくらいの患者を診ているのか」など、診療スタイルを振り返ることは、自分自身の「診療方法」について客観的な視点で分析することにほかなりません。

どうなる医療法人制度改革 第2回 医業経営の非営利性等に関する検討会 1

2005年10月12日

医業経営における非営利性・公益性の徹底の観点から、医療法人制度の在り方について検討するとして「医業経営の非営利性等に関する検討会」が設置され、第九回において報告書が提出されましたが、医療法人制度改革という面では途中経過という段階であり、ここでこれまでの検討会の経過を2回に分けて掲載します。

自然災害と損害保険 第2回

2005年10月12日

さて、今回からは3回にわたり、自然災害の場合に役立つ保険(自動車保険および火災保険)の情報を具体的にお話しします。今回は地震についてです。

医療機関にとってのウェブサイト 第2回 利用者にとって「やさしい」サイト

2005年10月12日

昨今、施設でのユニバーサルデザインやバリアフリーが問われています。病院機能評価においても評価基準にあげられ、施設の対応も進んでいますが、同じ医療機関が発信するウェブサイトはどうなっているでしょう。

電子カルテ選択の極意 第1回 電子カルテに何を求めるか。優先順位を明確にしよう

2005年10月05日

電子カルテを導入する際、まず第一に考えなくてはならないのは、「電子カルテで何をしたいのか」ということです。

どうなる医療法人制度改革 第1回 医療法人制度改革の考え方

2005年10月05日

医療法人は、昭和25年に医療法(昭和23年法律第205号)にて、「医療提供体制の主体として大きな役割を担っている民間の営利を目的としない法人」として制度上位置づけられています。以来、大きな改正はなく若干の改正を経て今日に至っています。

どうなる介護保険 第1回 介護関連各種委員会等の要点

2005年10月05日

家族で介護することを当然とみなしてきた国民の意識が、介護保険を利用しながら介護を行う方向へ変わってきました。介護保険制度により介護の社会化が急速に進んでいますが、それにともなう問題も大きくなってきました。特にケアの包括への具体的対応策が求められるようになってきました。

自然災害と損害保険 第1回

2005年10月05日

最近では、自然災害に備えるための取り組みを地域ぐるみで実施しているケースも増えてきています。

医療機関にとってのウェブサイト 第1回 ウェブを取り巻く状況

2005年10月05日

2004年は世界初の商用ブラウザ、Netscape Navigator1.0が誕生して10年目にあたりウェブが一般に利用されてひとつの大きな節目を越えました。

<<前の10件を見る  先頭    69 | 70 | 71 | 72 | 73 
ページの先頭に戻る