MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

セミナーレポート・インタビュー

メディプラザ大西の医療IT最前線 第20回

電子カルテ普及の鍵を握るのは、既存ユーザーの満足度

2015年03月19日

現在の電子カルテの普及率を考えると、5年後には「開業医の2人に1人が電子カルテを使う」時代になる。マーケティング理論に基づいた場合、既存ユーザーの満足度が今後の普及促進の鍵を握るといえる。

メディキャスト河村の成功するWEBサイト 第2回

落とし穴だらけの診療所ホームページ

2015年02月26日

増患や、既存の患者様へのコミュニケーションツールとして、ホームページは医療にも浸透してきました。とはいえ、ホームページやウェブマーケティングについてはさっぱり、という先生方も多いのではないかと思います。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第19回

紙カルテでは実現できない情報利用が可能な電子カルテ

2015年02月19日

電子カルテの導入メリットに「紹介状などの書類作成の業務を簡素化できる」点が挙げられる。医療機関のIT化が進むにつれて、作業負荷の軽減だけでなく「情報の二次利用」への効果も高くなってきた。

メディキャスト河村の成功するWEBサイト 第1回

診療所のホームページを開設する際の注意点は?

2015年01月30日

診療所のホームページを開設しようと考えているDrから、『ホームページを開設しようと思うと、高いものから無料のものまで様々あり、違いも良く分からない。業者選びも含めて、アドバイスが欲しい。』とよくご相談を受けます。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第18回

レセプト審査の強化とIT化の恩恵

2015年01月20日

レセプト請求の「突合点検」と「縦覧点検」が2012年3月審査分より実施されている。診療所に対する審査がより厳格になる中、その作業負荷の軽減のためのIT化が進められている。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第17回

診療予約システムの選定で重要な5つのポイント

2014年12月19日

今回は、診療所が診療予約システムを選定する際のポイントを考えてみましょう。診療予約システムの選定では「操作性」「機能」「サポート」「価格」「実績」の5つの観点で判断することをお勧めしています。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第16回

診療所のIT化を取り巻く4つの変化

2014年11月20日

医療費の抑制政策や診療報酬の改定、医療の高度化、患者意識の高まりなど、診療所を取り巻く環境は絶えず変化しています。今回は、そうした変化に対応する診療所のIT化を4つの側面から考えてみます。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第15回

失敗しない「電子カルテ導入」のための注意点

2014年10月14日

診療所が電子カルテを導入する際には、製品の検討から本稼働までに約6ヵ月の期間が必要だといわれます。診療所の電子カルテの普及率が20%を超え、新規開業だけでなく既存の診療所でも電子カルテを導入するケースが増えています。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第14回

「3時間待ちの3分診療」 待合室の混雑をIT化で緩和する方法

2014年09月17日

冬になるとインフルエンザなど季節性の流行病が増加する。そんなときは必ず多くの患者で待合室が混雑することになり、それに伴うトラブルも増加する。IT化で緩和する方法を考えてみよう。

メディプラザ大西の医療IT最前線 第13回

電子カルテ普及の鍵は「スマートデバイス」と「医療クラークの活用」にあり

2014年08月28日

「電子カルテは医師が操作するツールである」という前提で、その導入をためらう医師は多い。しかし、その発想自体を変えてみると意外とスムーズに電子カルテの運用が可能になる。

ページの先頭に戻る