MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

病院経営CaseStudy

系統的に学べるシミュレーション施設を開設 地域住民を含め、地域医療の支え手を育てる

~社会医療法人財団聖フランシスコ会 姫路聖マリア病院(兵庫県姫路市)

2016年09月09日

時代に先駆けて、地域に必要な機能や施設を整備してきた社会医療法人財団聖フランシスコ会姫路聖マリア病院。自院の職員だけでなく地域住民を含め、地域医療を支える人材の教育の場として期待がかかる。

理念の実現に向けて多職種協働を実践一致団結する風土へ

医療法人社団健育会 竹川病院(東京都板橋区)

2016年08月04日

東京都区西北部の回復期・慢性期医療を担う医療法人社団健育会竹川病院。同院は理念が実現した姿として「東京1の総合リハビリテーション」になるというビジョンを職員全員が共有することで、目標実現に向けた多職種での取り組みが自発的に行われるようになり、職員のモチベーションが向上し、離職率の低下にもつながった。

浸水被害に見舞われるもさまざまな支援と職員の結束力で“奇跡の復興”を果たす

医療法人寛正会 水海道さくら病院(茨城県常総市)

2016年07月05日

2015年9月の集中豪雨により、鬼怒川では茨城県常総市付近の堤防が決壊し氾濫。医療法人寛正会水海道さくら病院も、地下と1階が浸水し、医療機器が全て壊れるなど甚大な被害が出たが、わずか86日でほぼ水害前の状態に戻した。

地域医療の核として地域包括医療・ケアの推進を図る

国東市民病院(大分県国東市)

2016年05月12日

国東市立国東市民病院は、2010年創設の「くにさき地域包括ケア推進会議(ホットネット)」の中核として、地域包括医療・ケアの推進を図ってきた。

多職種による健康講座を平日毎日開催し地域からの信頼集める

社会医療法人財団石心会 埼玉石心会病院(埼玉県狭山市)

2016年04月08日

埼玉石心会病院では、地域住民向けの無料健康講座「石心会健康塾」を平日、月曜日から金曜日まで毎日開催し、延べ参加者数は6万人を超える。

共生型CCRCをめざす

~医療法人博仁会志村大宮病院(茨城県常陸大宮市)

2016年03月22日

地域包括ケアの先駆けでもある「地域リハビリテーション」の考えのもと、在宅支援と地域活性化を視野に入れた運営を行ってきた志村大宮病院。ニーズをとらえ、住民一体となったまちづくりを若手職員が牽引する。

専門的かつ生活に即した24時間のリハビリで9割超が在宅復帰

~一般社団法人巨樹の会 赤羽リハビリテーション病院

2016年02月19日

東京都北区にある赤羽リハビリテーション病院は、多くの重症患者を積極的に受け入れているにもかかわらず、9割超の在宅復帰を実現し、365日体制のリハビリでさまざまな生活リハビリにも力を注いでいる。

住まいを通じて理想の生き方を支援

~医療法人八千代会 八千代病院(広島県安芸市)

2016年01月18日

医療法人八千代会グループは「おもてなしの心」を理念に、四半世紀にわたって「地域とともにいきる」を追求してきた。その中核を担うのが、高齢者を対象とした充実した住まいだ。

救急隊・連携先病院との関係を強化、多くの救急患者を受け入れ

~医療法人社団永生会 南多摩病院

2015年12月24日

八王子市内の南多摩病院は救急医療において、2009年の事業承継時に失われていた救急隊との信頼関係の構築など通し、多くの救急患者を受け入れてきた。昨年からは病院救急車の運用を開始。同市医師会事業のほか、同院独自の介護施設への働きかけも行っている。

最先端・高度なリハビリの提供(下)

~医療法人相生会 福岡みらい病院

2015年12月11日

同院の位置づけとして、石束院長は“急性期に近い回復期リハ病院”と考えている。

ページの先頭に戻る