MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

クリニック経営CaseStudy

認知症専門診療所として迅速な診断・治療を実践

くるみクリニック(東京都世田谷区)

2016年06月23日

神経内科、心療内科、精神神経科を標榜するくるみクリニックは、2は認知症専門の診療所で、月750人以上の患者のうち、4分の3を認知症患者が占めている。

メディカルスパを併設し患者・スタッフの満足度を高める

いなばクリニック(横浜市港南区)

2016年06月01日

2004年、横浜市港南区に開院したいなばクリニックの特徴の一つは、標榜科目の多さだ。現在、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科、形成外科、呼吸器科などを標榜している。稲葉岳也院長はこうしたスタイルに行きついた理由をこう説明する。

「喜ばれる医療」を掲げて地域包括ケアの理想形をつくる

医療法人正和会 小玉医院(秋田県潟上市)

2016年04月22日

JR秋田駅から車で約20分。秋田市の北西に位置する潟上市に、地域包括ケアシステムの理想的なモデルがある。医療・介護・福祉のインフラを同一敷地内に集積させた「昭和ヘルスケアビレッジ」である。

患者一人ひとりの状態・希望を見極め それぞれに合わせた代替医療の組み合わせがカギ

医療法人社団丹伎会 丹羽クリニック(東京都新宿区)

2016年04月12日

通常の西洋医学をベースとした治療だけでは満足のいく結果を得られていない患者を支えるため、代替医療を積極的に採用する診療所も現れ始めている。

どんな患者にも対応できる「コンビニエンス・クリニック」を目指す

医療法人社団順洋会武蔵野総合クリニック(東京都清瀬市)

2016年03月30日

医療法人社団順洋会武蔵野総合クリニックは、子どもから高齢者まで誰もがいつでも気軽に立ち寄れ、さまざまな疾患・症状を相談できる診療所づくりを通じて地域住民に安心感を与えることを目指している。

住民・関係者を巻き込みながら地域で最期まで看る文化を創造する

~ひらまつレディースクリニック・在宅療養支援診療所(佐賀県小城市)

2016年02月12日

ひらまつレディースクリニック・在宅療養支援診療所がある佐賀県小城市は、人口約4万6000人、高齢化率25.2%(2015年4月1日現在)。佐賀県のほぼ中央に位置し、隣接する佐賀市と多久市を結んでいる。

医療を超えた自由な発想で患者と理想の社会づくりを目指す

~医療法人稲生会 生涯医療クリニックさっぽろ(札幌市手稲区)

2015年12月28日

「困難を抱える人々とともに、より良き社会をつくる」。この理念を軸に、医療の枠組みを超えた自由な発想に基づくサービスを提供し、存在感を放っている、医療法人稲生会生涯医療クリニックさっぽろ。

診療所の現場から考える「生活」「地域」支援(下)

~生活支援拠点型クリニックの幕開け

2015年11月30日

群馬県高崎市で在宅介護事業を行っている株式会社エムダブルエス日高は、買い物弱者対策や中高年の健康増進支援、多世代交流の場づくりなど、従来の介護の枠組みを超越した先駆的な取り組みを展開している。

診療所の現場から考える「生活」「地域」支援(中)

~生活支援拠点型クリニックの幕開け

2015年11月27日

東京都八王子市のスマイルこどもクリニックでは、初めての子育てをする母親同士が悩みや愚痴を相談し合える場をつくることで子育て支援に取り組んでいる。

診療所の現場から考える「生活」「地域」支援(上)

~生活支援拠点型クリニックの幕開け

2015年11月25日

少子超高齢社会を迎え、「治す医療」から「治し支える医療」へのシフトが進められるなか、地域で始まりつつある生活支援拠点型クリニックについて考える。

ページの先頭に戻る