MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

介護福祉経営CaseStudy

小さなコミュニティーで共生・共助し、高齢者が安心して暮らせる生活を支援

有限会社予縁 高齢者専用住宅「夢里予縁」(愛知県豊橋市) 運営責任者・社会福祉士・ケアマネジャー 加藤文江

2007年10月05日

愛知県豊橋市郊外に、2004年11月「介護付き有料老人ホーム予縁の里」を開設した有限会社予縁は、昨年11月から今年の5月までの間に、近隣に3棟の高齢者住宅を建設した。今後さらに3棟の新規開設を計画しており、最終的には6棟・11世帯の入居を予定している。目指すのは高齢者が個々の能力や才能を生かせる場をつくり、お互いに支えあって生活できる“共生の里”づくりだ。

IT事業で蓄積されたノウハウにより 万全のセキュリティーシステムを構築

複合型介護施設「ハートフルかえで」(山口県岩国市) 院長 藤本俊文

2007年09月07日

1987年に岩国市で開業した医療法人三志会藤本循環器・内科は、20年間にわたり、かかりつけ医として地域に貢献してきた。人口約15万人の岩国市は高齢化率26%を越える、全国的に見ても人口高齢化の進展が顕著な自治体の一つ。開業当初から在宅医療を積極的に展開している同院は、高いハードルをクリアして、在宅療養支援診療所の届出もいち早く行った。

豊かな自然に囲まれた療養環境の中 高齢者の“笑顔に溢れた”多機能型施設

小規模多機能型居宅介護事業所「スマイル創」(山口県防府市)代表取締役 竹田健児

2007年08月10日

山口県防府市中心部から近い佐波川沿いに、2007年4月オープンした「スマイル創」は、通所介護・訪問介護・宿泊の3つのサービスを柱にした小規模多機能型介護事業所。4年前から隣接地にグループホームを運営してきた地元企業の株式会社創が、“地域貢献”を目的に新しい施設を開設。2,500坪の敷地には庭や菜園、ゲートボール場等も整備し、入居者・利用者だけでなく地元の住民にも開放し、高齢者が“笑顔いっぱい”で過ごせる環境を創出している。

5部門のサービスが連携・相乗効果を発揮 「利用者本位」の真心こめたサービスに尽力

有限会社まほろば 高齢者専用賃貸住宅「まほろばの郷」(山口県宇部市) 代表取締役 斉藤スミ子

2007年07月13日

山口県宇部市に2007年春オープンした「まほろばの郷」は、以前からこの地で訪問介護・居宅介護サービス事業を行ってきた、有限会社まほろばが運営する複合型施設。宇部市では第一号目となる高専賃(高齢者専用賃貸住宅)とデイサービス、さらにレストラン事業を柱に、地域の高齢者が元気で安心して生活できるサービス提供に努めていく。

介護保険制度に縛られない「食」にこだわるサービスを追求

株式会社アミティージョイ デイサービス「鶴寿庵」「鯨寿庵」 代表取締役 中村義樹

2007年05月25日

昼間はお洒落な洋食屋、夜は小粋な居酒屋になるこのお店、実はレストランを併設したデイサービス施設だ。生活最大の楽しみの一つである“食”にこだわり、利用者満足からサービスのあり方を追求する新たな取り組みを紹介したい。

継続的に利用者を守る組織づくり 利用者の長寿を喜べる施設・在宅サービスを目指す

社会福祉法人南海福祉事業会 フィオーレ南海(大阪府泉南郡) 施設長 柴尾慶次

2007年03月30日

大阪府泉南郡にある介護老人福祉施設「フィオーレ南海」。前法人から経営を引き継いだ1999年、施設長に就任した柴尾慶次さんは、抑制廃止に取り組み、「抑制しないケア大阪宣言」を発表した。 利用者を守るための組織づくりを追求する中、02年には高齢者虐待防止センターを施設内に設置、駆け込み寺としての役割も担っている。施設長でありながら“現場の専門職”を自負する柴尾さんは、誰が引き継いでも高齢者を守れる“システム”の必要性を訴える。

交通違反者の講習施設として社会貢献 高齢者と社会をつなぐ、地域のプラットホームに

医療法人清水会 介護老人保健施設「京しみず」 施設長 武美寛治

2007年02月09日

不慣れな作業に苦笑いを浮かべ、高齢者を介助する若者や中高年。だが、その態度は真剣そのものだ。熟練介護士の指導を受けるのは、実は軽微の交通違反者。介護老人保険施設「京しみず」では、京都府交安委員会の協力施設として、社会貢献に取り組んでいる。

住宅地の中の"地域密着"に相応しいグループホーム

有限会社オオキタ・コーポレーション グループホーム「夢楽園」(岡山市福島)

2007年01月19日

平成18年6月1日にオープンしたグループホーム「夢楽園」は、同年4月の介護保険制度の改正で位置づけられた"地域密着型サービス"の考え方を踏まえて、岡山市郊外の住宅地の中に開設された。木造による開放的な空間が利用者に安らぎを与え、利用者一人ひとりを大切にし、"みんなが主役"の生活づくりを目指している。

入所者が喫茶店運営 誰かのために何かをする活動を通じ、高齢者の“生きがい”を増進

伊都郡町村及び橋本市老人福祉事務組合 養護老人ホーム 国城寮

2006年12月15日

「いらっしゃいませ」と客を出迎えるのは73歳~91歳のウエートレス。開店8周年を迎えた喫茶店「紀ノ川」自慢の看板娘だ。紀ノ川は養護老人ホーム国城寮の中にあり、入所者に人気の憩いの場。一丸となって、喫茶店を切り盛りする彼女らも実は入所者だ。

遊び場を提供するグループホーム

特定非営利法人しみんふくしの家八日市 副会長 雲川弘子

2006年11月24日

学童クラブと保育所を併設するグループホーム「しみんふくしの家八日市」は、「安心できる子育てと、充実した老人介護は魅力ある街づくりの基本」との理念に基づき、福祉面からの環境づくりに取り組んでいる。その活動内容は、認知症ケアを発端に市民講座の開催や行政職員の研修にまで発展。地域福祉の中核的な存在となっている。

ページの先頭に戻る