MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「クリニック」

Q.今後の有床診療所の生き残る道は「地域包括ケアモデル」もしくは「専門医療提供モデル」でしょうか?

2018年01月24日

有床診療所は今後、どのような形に機能再編が進められていくのでしょうか? ...全文を見る

患者目線の検査と病診連携で地域の支持を一気に集める

ファミリークリニックひきふね(東京都墨田区)

2018年01月18日

ファミリークリニックひきふねは、外来患者数はわずか3カ月の段階で1日40人を突破。50人を超える日も珍しくはない。  ...全文を見る

Q.遠隔診療の目玉となる「オンライン診療」とは?

2018年01月12日

最近の中医協の資料等を読むと、「オンライン診療」という耳慣れないキーワードが頻繁に出てきています。具体的にどのような診療スタイルであるのか教えて下さい。  ...全文を見る

外国人のニーズを正確にとらえ世界基準に則った医療を提供

千駄ヶ谷インターナショナルクリニック(東京都渋谷区)

2017年12月21日

日本の医療機関を受診する外国人が急増している。一方で、日本では在日外国人を除く外国人患者が少なかったこともあり、円滑に受け入れるための体制づくりは遅れている。  ...全文を見る

Q.診療所が主体となり、地域医療連携推進法人を作ることは可能なのですか?

2017年12月19日

小規模な診療所が主体となり、地域医療連携推進法人を作ることは可能なのですか?  ...全文を見る

Q.今後のクリニックとブランド病院との連携について

2017年12月07日

「クリニックとブランド病院との連携」が患者に大きな安心を与えることを考えると、何らかの動きを起こした方が良いのでしょうか?  ...全文を見る

精神科受診の抵抗感を和らげる地域に開かれた診療所づくり

石束クリニック(東京都世田谷区)

2017年11月30日

地域住民が気軽に相談できる「町のこころのかかりつけ医」を目指して「精神科は受診しにくい」と感じる患者が少なくないなか、地域住民が受診しやすい診療所づくりに尽力している。  ...全文を見る

Q.2018年度の診療報酬改定で精神科の在宅医療の更なる促進誘導が行なわれるのでしょうか?

2017年11月24日

2018年度の診療報酬改定で、精神科の在宅医療を進めるための更なる誘導が行なわれる期待が高まっていると思われますが、具体的にはどのような見直しが行なわれるのでしょうか?  ...全文を見る

患者が快適な環境づくりの徹底と専門分野に絞った効率経営を実践

みつみや大腸肛門クリニック(神戸市中央区)

2017年11月15日

消化器外科医だった光宮義博院長は、胃がんや大腸がんだけではなく、肛門疾患の知識と技術も身につけたいと修行後に独立開業したみつみや大腸肛門クリニック。  ...全文を見る

地元コミュニティーにマッチした診療体制づくりに尽力

やわらぎクリニック(奈良県生駒郡三郷町)

2017年10月30日

医療法人やわらぎ会やわらぎクリニックは「断らない。何でも診る」をモットーに、地域密着型のぬくもりのある医療を追求している。特に重視しているのが、総合診療医によるトータル・ケアだ。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る