MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

Q.同一労働同一賃金について教えてください。

2019年04月17日

パートタイマーや契約社員について、今後、正社員との待遇差をなくさなければならないと聞きました。具体的にはどのような制度でしょうか。  ...全文を見る

Q.2019年度の健康保険料率を教えてください。

2019年04月08日

毎年、3月分の保険料(4月納付分)より健康保険料率が変更されますが、2019年度はどうなりますか?  ...全文を見る

医療IT最前線 第64回

AIやロボットの普及に向けて、新たなチャレンジが必要

2019年03月26日

「芸術、歴史学・考古学、哲学・神学など抽象的な概念を整理・創出するための知識が要求される職業」「他者との協調や他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業」は、人工知能等での代替は難しい傾向がある、としています。 ...全文を見る

医療IT最前線 第63回

AIやロボットが普及すると医療事務はなくなるのか

2019年03月25日

野村総合研究所が発表した「人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業」の中で、医療事務員が挙げられています。 ...全文を見る

Q.協会けんぽの任意継続被保険者の制度について教えてください。

2019年03月18日

来月退職予定の職員から協会けんぽの「任意継続」について聞かれたのですが、どういった制度でしょうか。  ...全文を見る

Q.年次有給休暇の取得義務に違反した場合、どのような罰則があるのでしょうか。

2019年03月07日

2019年4月から年次有給休暇の取得が義務化されますが、違反した場合の罰則について教えてください。 ...全文を見る

私はミスした人を怒りません

部下との関係を築く上で、上司が示すべきこと

2019年03月04日

「上司が何を考えているのかがよく分かりません」という相談を受けることがあります。これは、よくあるフレーズですが、正確には「上司の方針が分かりません」ということなのでしょう。  ...全文を見る

Q.「勤務間インターバル」とは何ですか?

2019年02月28日

働き方改革の中で「勤務間インターバル」というものがありますが、どのような制度なのでしょうか。  ...全文を見る

医療IT最前線 第62回

クリニックのICT化の歴史(後編)

2019年02月26日

2018年現在、電子カルテの普及が4割を超えようとしています。新規開業のクリニックでは電子カルテが当たり前、既存のクリニックでも電子カルテを導入しなければ取り残される時代となりました。その結果、レセコンから電子カルテへのリプレイス(買い替え)は避けられない時代の流れといえるのではないでしょうか。  ...全文を見る

医療IT最前線 第61回

クリニックのICT化の歴史(前編)

2019年02月25日

1990年代に入り、電子カルテはレセコンの診療支援機能として誕生しました。このころから発生源入力という考え方が生まれ、カルテとレセプトを同時並行で作成するシステムとして電子カルテが診療所のICT化の中心となりました。そのような流れの元、1999年にカルテの電子化が法的にも認められるようになりました。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る