MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

医療IT最前線 第48回

待ち時間が増加するメカニズムとは?

2018年07月18日

患者の待ち時間の問題が解決すれば、スタッフの残業増加も解消されることも多いようです。今回は「待ち時間」について考えてみます。  ...全文を見る

特集 グローバル化の医療リスク(1)

人口移動で疫病も移動する

2018年07月17日

広域経済圏の形成を目指す中国の「一帯一路」構想に、感染症の拡大リスクが潜んでいる可能性はないのか。21世紀医療課題委員会が6月17日に都内で開いたフォーラム「人間の移動と疾病、その攻防」では、グローバル化のすう勢で見落とされがちな医療テーマに焦点が当てられた。 ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(下)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月11日

シンポジウムの最後には、順天堂大学准教授の福田洋氏、女優・タレントの杉田かおるさんを交えてパネルディスカッションが行われた。杉田さんは、この3月日本健康マスター検定に合格。健康マスターの伝道師として、「健康マスター名誉リーダー」に委嘱・任命された。  ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(中)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月10日

毎月総務省が人口統計を発表しているが、これまでは65~74歳の前期高齢者の数が、75歳以上の高齢者の数を上回っていたが、2018年に入ってその数が逆転した。 ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(上)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月09日

高齢社会が進む中、人生100年時代といわれるようになった。今後、健康と病気の間を連続的に変化する生活=未病ライフと、それを支える健康リテラシーの向上が求められる。一般社団法人日本健康生活推進協会は5月24日、設立2周年記念シンポジウムを開催。未病ライフの周知と健康リテラシーの在り方について議論した。  ...全文を見る

医療IT最前線 第47回

タブレットとクラウドの活用で変わる医療の未来

2018年07月02日

厚労省は2010年、電子カルテの外部保存に関する通知を一部改正し、医療分野におけるクラウドコンピューティングの活用を解禁しました。これにより診療録などをクラウドへ保存することが可能となりました。  ...全文を見る

医療IT最前線 第46回

電子カルテ導入、成功のポイント

2018年06月15日

現在、診療所の電子カルテの普及率は約4割。既存の診療所ではなかなか普及が進まない要因は、「電子カルテの費用対効果」が見いだせないからではないでしょうか。  ...全文を見る

オンライン診療の推進に向けて

技術革新を国民が最大限に享受するために

2018年06月11日

規制改革推進会議「医療・介護ワーキンググループ」は2018年5月8日、オンライン診療の推進に向けた提言を発表した。今後の超高齢社会が進行する中、最新技術を活用することで、患者が在宅のまま、オンラインで受診から服薬指導、薬の授受まで、「一気通貫の在宅医療」を享受することが可能となったことを指摘。  ...全文を見る

特集 オンライン診療の胎動(3)

クリニクスサミット2018から

2018年06月08日

クリニックにおける様々なオンライン診療外来の実例を報告。(後編)  ...全文を見る

特集 オンライン診療の胎動(2)

クリニクスサミット2018から

2018年06月06日

クリニックにおける様々なオンライン診療外来の実例を報告。(前編)  ...全文を見る

ページの先頭に戻る