MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「病院」

特集 病院広報とヘルスリテラシー(上)

第22回全国病院広報研究大会から

2018年12月17日

「病院広報が育むヘルスリテラシーと健康社会」をテーマに第22回全国病院広報研究大会を京都市内で開催。全国の応募の中から1次審査を通過した10病院が、自らの病院広報の取り組みを報告した。 ...全文を見る

動き出した「介護医療院」~連携により算定可能な診療報酬・介護報酬の整理と検討を

病院と「介護医療院」連携に向けた両者合同研修会の開催

2018年12月10日

地方都市の医療法人S会は一般病棟に加えて、地域包括ケア病棟や回復期リハ病棟、医療療養病棟等、複合的な機能を有する200床未満のS病院を運営しているが、2019年の早い時期に同法人が別に運営する介護老人保健施設(84床)を、全床「介護医療院」に転換する予定だ。  ...全文を見る

【NEWS】[病院] 県立4病院の地方独法化を

埼玉県

2018年12月03日

埼玉県立病院の在り方検討委員会(委員長:金井忠男県医師会長)は13日、循環器・呼吸器病センター(熊谷市)など病院局所管の県立4病院は地方独立行政法人化が望ましいとする報告書をまとめた。 ...全文を見る

専門性の高い高齢者医療を提供 住民の健康と生活を支える

医療法人偕行会 偕行会城西病院(愛知県名古屋市)

2018年11月30日

「地域住民のための病院」として開院した偕行会城西病院。認知症の予防と治療に力を入れるほか、地域の医療機関などとの連携により地域包括ケアシステムの一環を担い、住民の健康と生活を支えている。  ...全文を見る

Q.婦人科領域のダヴィンチ手術の保険適用について、教えてください。

2018年11月29日

2018年4月の診療報酬改定では、婦人科領域の手術で、ダヴィンチの保険適用が導入されたと聞きました。具体的に、その内容を教えて下さい。  ...全文を見る

特集 『かかりつけ病院』待望論(3)

中小病院の出番はここだ!

2018年11月21日

医療政策が医療機関に求める大きな流れは「高度化・機能分化」に見えるが、2018年度診療報酬改定からもわかるように、とりわけ中小病院にはこれとは別の役割も期待されている。  ...全文を見る

特集 『かかりつけ病院』待望論(2)

中小病院の出番はここだ!

2018年11月20日

たとえば当院の在宅患者は常時60人、外来患者は一日平均80人、入院患者も30床がほぼ満床状態です。これらすべての患者さんについて、生活情報まで含めて医師一人ひとりが頭の中に入れ、その変化を逐一把握するのはさすがに不可能です。 ...全文を見る

特集 『かかりつけ病院』待望論(1)

中小病院の出番はここだ!

2018年11月19日

病院の機能分化が進み、地域包括ケアシステム時代を迎えつつある今、中小病院が生き残るには、地域に根ざす以外に方法はない。そこから導きだされるのは「かかりつけ病院」というあり方だ。  ...全文を見る

【NEWS】[病院] 過剰病床の削減求める、地域医療を効率化

財務省提言

2018年11月15日

財務省は10月30日の財政制度等審議会分科会で、医療機関の病床数が一部地域で過剰な状態にあると指摘した上で、ベッド数の削減を通じた地域医療の効率化を提言した。 ...全文を見る

Q.医療機関と併設型の介護医療院ですが、診察室、処置室、X腺室は医療機関と共用は可能なのでしょうか。

2018年11月15日

医療機関と併設型の介護医療院です。診察室、処置室、X腺室は医療機関と共用は可能なのでしょうか。また、表記等は必要でしょうか。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る