MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「病院」

介護老人保健施設の経営は、なぜ低空飛行するのか?(後半)

2018年度W改定の影響

2019年04月11日

介護老健に係る大きな制度改正を受けて、介護老健の現場でどのような地殻変動が起きているのかをレポートした。  ...全文を見る

特集 入院患者数は最少を更新

2017年患者調査の概況から

2019年04月10日

入院・外来別にみると、入院131万2,600人、外来719万1,000人となり、入院患者は現行の調査方法となった1984年以降では最少を更新した。一方、在宅医療の患者数は統計を取り始めた1996年以降で最多となった。  ...全文を見る

Q.救急指定・ER機能がなくても「在宅療養後方支援病院」届け出は可能か?

2019年04月02日

250床のケアミックス型病院ですが、200床以上の病床の基準は満たしているため、「在宅療養後方支援病院」の届出が出来ないか検討しています。  ...全文を見る

Q.2018年介護報酬改定での「在宅復帰・在宅療養支援等指標」の算定要件について

2019年03月28日

私たちの医療法人では介護老人保健施設を運営しています。2018年度介護報酬改定では、「在宅復帰・在宅療養支援等指標」という極めて複雑な算定要件が新たに導入、厳格化されました。  ...全文を見る

特集 目指せ!戦略的広報! 限られた資源で院内・院外広報の働き方改革を目指す

安城更生病院の広報戦略

2019年03月27日

病院広報は、外部広報のみならず、院内広報をも範疇とし、その重要性はまさに病院経営戦略の中枢という位置付けでしょう。そのような発展的な傾向は、民間病院のほうが顕著であり、公立や公的医療機関における広報活動のコンセンサスは、まだまだ十分ではない。  ...全文を見る

安心と癒しの療養環境を整備 地域に愛される病院をめざす

医療法人ロコメディカル江口病院(佐賀県小城市)

2019年03月15日

2018年9月に新築移転した医療法人ロコメディカル江口病院。 「その土地の」を表す法人名のように、地域に根差した病院としての取り組みを強化している。  ...全文を見る

特集 「老健」が地域医療・介護を変える!?(後編)

~老健の現状

2019年03月14日

2018年4月から「超強化型」を算定する宮崎江南病院附属介護老人保健施設。在宅復帰施設としての職員の意識向上、退所支援の充実、新規入所者の確保などにより高い在宅復帰率や入所利用率をキープする。  ...全文を見る

特集 「老健」が地域医療・介護を変える!?(前編)

老健の現状

2019年03月13日

地域包括ケアシステムのなかで老健をどのように位置づけ、どう活用していけばいいのか。それ次第で地域の医療・介護を変えていく可能性を秘めている。  ...全文を見る

介護老人保健施設の経営は、なぜ低空飛行するのか?(前半)

2018年W改定の影響から考察する

2019年03月11日

「2018年の介護報酬改定で、介護老人保健施設の施設基準に従来の在宅復帰率やベッド回転率、退所後の状況確認等を中心に算定要件が決まる仕組みが大きく見直され、“在宅復帰率・在宅療養支援等指標”と呼ばれる算定要件が新たに導入された。  ...全文を見る

特集 ”横浜型”地域包括ケアに向け在宅医療をデザインできる人材を養成

地域医療の先導者 水野恭一(横浜市医師会会長)

2019年03月05日

神奈川県横浜市は、地域包括ケアシステムの構築と在宅医療の担い手不足が課題となっている。横浜市医師会はこの課題の解消に向けて、横浜市行政と協働で18区すべてに在宅医療連携拠点を設置。相談窓口を設け、医療関係者・ケアマネジャーなどの介護関係者や市民からの相談に応じている。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る