MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「病院」

Q.医療機関のサイバーセキュリティ体制整備に向け発足した医療セプターの意味するものを教えてください。

2018年08月31日

サイバーセキュリティの文脈の中で、医療セプターというキーワードを目にする機会が増えましたが、何を意味するのでしょうか。  ...全文を見る

感覚器を「治し、支える医療」で高齢者に人生の楽しみを提供

特定医療法人グループ・プラクティス研究会 藤沢御所見病院(神奈川県藤沢市)

2018年08月24日

藤沢御所見病院では高齢者の「感覚器の衰え」に着目し、めまいや難聴、嚥下などに特化した診療を行う。「人生の楽しみをあきらめない」医療、ケアをめざす。  ...全文を見る

特集 在宅緩和ケアを考える(下)

日本ホスピス緩和ケア協会年次大会から

2018年08月22日

医療機関の「診療およびケアの内容の質」を担保する共通の基準は存在せず、今後、在宅緩和ケアを質量ともに発展させるためには、すべての施設が共有できる「在宅緩和ケアの基準」が必要と考えられていた。  ...全文を見る

【NEWS】[がん対策] がん拠点病院の指定要件、安全管理部門設置を追加

厚労省

2018年08月21日

厚生労働省は7月31日、「がん診療連携拠点病院(がん拠点病院)」の指定要件を定めた指針を改正し、都道府県に通知した。  ...全文を見る

特集 在宅緩和ケアを考える(中)

日本ホスピス緩和ケア協会年次大会から

2018年08月21日

高齢者の独居や老老介護が増加する中、前野氏はそんな時代を象徴する具体的な事例を紹介した。  ...全文を見る

特集 在宅緩和ケアを考える(上)

日本ホスピス緩和ケア協会年次大会から

2018年08月20日

日本のホスピス緩和ケアは病棟中心に発展してきたが、7月14日に開かれた日本ホスピス緩和ケア協会年次大会では、病棟緩和ケアの文化を地域、在宅に広げていくべきだと訴えた。  ...全文を見る

診療報酬改定検証 ~地域包括ケア病棟(2)

「200床未満」中小病院への誘導を更に強化、自宅等からの「直接の患者受け入れ」の動きが進む?

2018年08月10日

今改定から厚生労働省は地域包括ケア病棟への患者受け入れに対し、(1)ポストアキュートよりも(2)サブアキュートや(3)在宅復帰支援を、より重視する方向性が明らかになった。要するに“潮目”が変わったことになる。  ...全文を見る

Q.2018年度診療報酬改定での同一医療機関における療養病棟Iと同IIの併存について

2018年08月10日

同一の医療機関が療養病棟Iと同IIを併存させるのが不可能になったと聞きましたが、どのように対応すれば良いのでしょうか。 ...全文を見る

特集 これからの医療と介護を考える 機能分化と人材確保の在り方とは(下)

国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス開設記念講演会

2018年08月03日

他の産業で人材が充足していて、介護人材だけが足りないのなら介護人材不足といえるが、いまや日本中のあらゆる業種で人材が不足している。 ...全文を見る

特集 これからの医療と介護を考える 機能分化と人材確保の在り方とは(中)

国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス開設記念講演会

2018年08月02日

全日本病院協会会長の猪口雄二氏は、診療報酬改定率の推移と病院の経常利益率の推移を振り返って、次のような見解を述べた。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る