MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「病院」

特集 今すぐ病院がすべきこと(前半)

取り組みのポイント

2019年05月13日

2019年4月1日に働き方改革関連法が施行された。業務効率化をはじめとした具体的な取り組み策を紹介する。  ...全文を見る

Q.2019年10月に施行される消費税引き上げについて

2019年05月08日

2019年2月、中医協で、2019年10月に予定される「8%から10%へ消費税率の引き上げ」に伴う診療報酬の改定案が答申されました。医科の場合の財源は、どのような内容になるのですか?   ...全文を見る

Q.2018度年診療報酬改定での精神科系医療機関と介護医療院との連携で算定できる報酬項目についてご教示ください。

2019年04月25日

2018年度診療報酬改定で、精神科系医療機関が介護医療院と連携することによって、算定出来る報酬項目が、複数あると聞きました。  ...全文を見る

特集 「蘇生拒否」の標準対応を検討

総務省消防庁が実態調査を本格化

2019年04月22日

総務省消防庁は、救急現場で心肺停止した高齢患者の家族らから「本人は蘇生を望んでいない」と伝えられたケースへの対応について、各地の消防を対象とした実態調査を2019年度以降、本格化させる。  ...全文を見る

「目の前の患者を受け入れ生活を支える」基本に立ち返る

医療法人社団城東桐和会 東京さくら病院(東京都江戸川区)

2019年04月19日

東京さくら病院は地域包括ケア病棟を中心に医療と介護の情報共有を図ることで高い病床稼働率をキープ。「断らない慢性期」を理念に掲げ、日本一の慢性期病院をめざす。  ...全文を見る

特集 介護ロボットと人材育成

福祉用具として使いこなす専門職に

2019年04月16日

2019年に見直しが行われる介護福祉士養成課程の新カリキュラムでは、介護ロボットを含めた福祉用具を活用する意義やその目的の理解が含まれるなど、教育現場でも介護ロボットが着目されている。  ...全文を見る

介護老人保健施設の経営は、なぜ低空飛行するのか?(後半)

2018年度W改定の影響

2019年04月11日

介護老健に係る大きな制度改正を受けて、介護老健の現場でどのような地殻変動が起きているのかをレポートした。  ...全文を見る

特集 入院患者数は最少を更新

2017年患者調査の概況から

2019年04月10日

入院・外来別にみると、入院131万2,600人、外来719万1,000人となり、入院患者は現行の調査方法となった1984年以降では最少を更新した。一方、在宅医療の患者数は統計を取り始めた1996年以降で最多となった。  ...全文を見る

Q.救急指定・ER機能がなくても「在宅療養後方支援病院」届け出は可能か?

2019年04月02日

250床のケアミックス型病院ですが、200床以上の病床の基準は満たしているため、「在宅療養後方支援病院」の届出が出来ないか検討しています。  ...全文を見る

Q.2018年介護報酬改定での「在宅復帰・在宅療養支援等指標」の算定要件について

2019年03月28日

私たちの医療法人では介護老人保健施設を運営しています。2018年度介護報酬改定では、「在宅復帰・在宅療養支援等指標」という極めて複雑な算定要件が新たに導入、厳格化されました。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る