MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

Weeklyトピックス(医療タイムス)

【NEWS】[感染症対策] マスク「18日までに配布」、医療機関に250万枚

加藤厚労相

2020年03月27日

加藤勝信厚生労働相は3月17日の閣議後会見で、緊急対応策第2弾に沿って、国の保有する250万枚のマスクを放出し、3月18日までに医療機関などに配布することを明らかにした。またメーカーから確保する1,500万枚については23日以降、順次医療機関などに配布するなどの対応を進めているとした。

[外来医療]化学療法など「専門外来」を類型化、地域で協議し集約化へ

医療計画見直し検討会

2020年03月26日

外来医療の機能分化・連携について4月中旬まで集中的に検討し、中間とりまとめを行う-。2019年12月の全世代型社会保障検討会議の中間報告を受けて、厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」での議論が開始されました。化学療法など医療資源を重点的に活用する外来の機能を明確にして分化を進め、その枠組みをいかに国民に周知するかが主題となります。かかりつけ医機能の強化も含め、社会保障審議会医療部会とも連携し、医療提供体制のあるべき姿について検討が進められます。

【NEWS】[感染症対策] 外来閉鎖、病棟閉鎖の収入減、損失補てんを要望

日本医療法人協会

2020年03月25日

日本医療法人協会(加納繁照会長)は3月9日、新型コロナウイルスの流行にともない、医療機関におけるマスク、ガウンなどの不足している状況、今後の経営悪化が予想されることへの対応、PCR検査を一般病院で実施できるように配慮などの緊急要望をまとめ、加藤厚生労働相で提出した。

【NEWS】[感染症対策] 新型コロナウイルス15分で判定、試薬キットを販売

クラボウ

2020年03月24日

クラボウは3月12日、研究用に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出する検査試薬キットの国内販売を3月16日から開始すると発表した。この新型コロナウイルス抗体検査試薬キットは、少量の血清・血漿・全血をピペッターで専用のテストストリップに添加したのち検体希釈液(専用試薬)を滴下することにより15分で新型コロナウイルス感染の有無を目視で簡単に判定できる。

【NEWS】[がん対策] AIを用いた手術支援システム開発が始動

国立がん研究センター

2020年03月23日

国立研究開発法人国立がん研究センター(中釜斉理事長)東病院は3月3日、人工知能(AI)を用いた手術支援システムの導入に向けた、開発基盤を整備するため、産業利用可能な高品質の手術動画データベースを構築するプロジェクト「S-access Japan(サクセスジャパン)」を開始したことを発表した。

【NEWS】[感染症対策] 患者数増加に備えた医療提供体制の検討を依頼

厚労省

2020年03月19日

厚生労働省は3月6日、各都道府県に対し、自都道府県における新型コロナウイルス感染症患者について、別途発出した「国内で患者数が大幅に増えたときに備えた医療提供体制の確保について」を基に、ピーク時の外来受診患者数、入院治療が必要な患者数、重症者数などを計算し、医療需要の目安として活用するように依頼をした。

【NEWS】[感染症対策] 国にマスクの安定供給を訴え、保険適用のメリットも訴え

全国知事会

2020年03月18日

全国知事会は3月5日、新型コロナウイルス緊急対策本部の会合を東京都内で開き、「新型コロナウイルス感染症対策の医療体制等に関する緊急提言」をとりまとめた。

【NEWS】[医薬品] シクレソニド吸入で、症状が改善

日本感染症学会

2020年03月17日

日本感染症学会は3月2日、神奈川県立足柄上病院で、シクレソニド(商品名:オルベスコ)の吸入を、2月20日より酸素化不良・CT有所見の新型コロナウイルス患者3人に使用開始し、良好な経過を得たことをホームページ上で報告した。

【NEWS】[歯科] 口腔ケアによる感染症予防対策PJ

医療法人社団大伸会がベトナムで

2020年03月16日

三国歯科グループを運営する医療法人社団大伸会、ベトナム社会主義共和国チャビン省、チャビン大学、日本口腔ケア学会は2月27日、ベトナム社会主義共和国チャビン省で協定を締結し、チャビン省における口腔ケアを通じた感染症予防対策プロジェクトがスタートした。

【Report】[感染症対策] 新型コロナウイルス、悲痛な介護の現場

全事業所の約2割、マスク「すでにない」

2020年03月13日

全国の介護従事者約8万4,000人が加盟する職業別労働組合「日本介護クラフトユニオン」(東京都港区、久保芳信会長、略称NCCU)は、新型コロナウイルスの国内感染の拡大が懸念される状況を受け、組合員の勤務する全国4043の介護事業所を対象に、2月28日から3月4日まで緊急アンケートを実施した。

ページの先頭に戻る