MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

Weeklyトピックス(医療タイムス)

【NEWS】[調査・統計] 7割以上の特養が人手不足

WAM、介護人材調査

2019年09月13日

福祉医療機構(中村裕一理事長)がこのほど発表した介護人材に関するアンケート調査によると、3月1日時点の要員状況について、72.9%の特別養護老人ホームが「要員不足」と回答したことが分かった。

【NEWS】[介護] 介護の生産性向上に18億円

厚労省老健局概算要求

2019年09月12日

厚生労働省老健局は8月30日、2020年度予算の概算要求をまとめた。概算要求額は前年度当初予算の4.5%増の3兆3343億円を計上した。

【NEWS】[がん対策] 最先端がんゲノム医療の講座、配信開始

22世紀先端医療情報機構

2019年09月11日

一般社団法人22世紀先端医療情報機構(東京都千代田区)は9月1日より、国立がん研究センター(がんセン)と共同制作した「がんゲノム医療講座」をドコモgaccoのプラットフォーム上での配信を開始した。

【NEWS】[医療提供体制] 脂肪幹細胞を用いた「再生医療」を開始

北青山Dクリニック

2019年09月10日

北青山Dクリニック(東京都渋谷区、阿保義久院長)は4日、再生医療(脂肪由来間葉系幹細胞)を用いた治療を開始したことを発表した。

【NEWS】[がん対策] 悪性黒色腫にヘルペスウイルス治験開始

信大と東大、世界初

2019年09月09日

信大病院の奥山隆平教授と東京大学医科学研究所附属病院の藤堂具紀教授らの研究グループは27日、抗がん免疫刺激機能を付加した第三世代がん治療用ヘルペスウイルスとしては世界で初めての臨床応用を実施すると発表した。

【NEWS】[医学研究] 世界初、iPS細胞を用いた角膜再生

大阪大

2019年09月06日

大阪大学の西田幸二教授(眼科学)らのグループは8月29日、今年7月にヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した角膜上皮細胞シートを角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植したことを発表した。世界で初めてのiPS細胞を用いた角膜再生の臨床研究となる。

【NEWS】[調査・統計] 特養の介護人材、72.9%の施設が要員不足

福祉医療機構

2019年09月05日

福祉医療機構はこのたび、全国の特別養護老人ホームを対象に、「介護人材」に関するアンケート調査を実施。その結果を公表した。2019年3月1日現在の要員状況については、72.9%の施設が不足と回答し、12.9%が特別養護老人ホーム本体施設または併設施設において利用者の受入れを制限していた。

【NEWS】[医学研究] 絶食で経口ワクチンの効果が消失

慶大、国立国際医療研究センター

2019年09月04日

慶應義塾大学薬学部、国立国際医療研究センターの研究グループは8月22日、腸管の健康維持に重要な抗原特異的な免疫応答が、絶食によって消失する仕組みを発見したことを発表した。

【NEWS】[医学研究] AIを活用、腎症重症化予防の共同研究を開始

金沢大学、東芝

2019年09月03日

金沢大学の研究グループ、株式会社東芝、東芝デジタルソリューションズ株式会社は8月19日、糖尿病性腎症の重症化メカニズムの解明により精密医療の実現を目指す共同研究を開始したことを発表した。

【NEWS】[歯科] シールで投与歴を明確に、顎骨壊死発症を予防

山口県歯科医師会

2019年09月02日

山口県歯科医師会は8月20日、山口県・県医師会・県薬剤師会・がん診療連携拠点病院との連携のもと、患者のおくすり手帳に貼付できる「骨吸収抑制薬投与中シール」を作成し配布したことを発表した。

ページの先頭に戻る