MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

Weeklyトピックス(医療タイムス)

[調査・統計] 70%の医師、診療活動で精神的負担が

医師意識調査

2020年04月06日

ヘルスケア領域の専門の調査会社の株式会社社会情報サービスはこのほど、医療現場で診療に従事する病院(HP)と開業医診療所(GP)の内科系医師を対象に、意識調査を行った。回収数は558人(HP341人、GP217人)。

[病院] 小児医療センターを開設

順天堂医院

2020年04月03日

順天堂医院(橋和久院長)は3月19日、2019年10月に、小児病棟の増床(90床)とあわせ、順天堂医院1号館10階フロアを『小児医療センター』(センター長:清水俊明、副センター長:山篤行)として、新たにスタートしたことを発表した。

[診療報酬]かかりつけ医機能は“連携”を強化、入外の情報連携も重視

~重症化予防の評価

2020年04月02日

高血圧症や糖尿病などの生活習慣病は、軽症のうちは患者に自覚症状がないため、積極的に治療が行われないと、重症化して合併症(脳血管疾患や腎臓病など)を引き起こすリスクが高くなります。特に糖尿病は重症化して透析に移行してしまうと医療費がかさむため、保険財政上も大きな問題があります。今回は、重症化予防や継続管理の視点から2020年度改定のポイントを見てみます。

[感染症対策] 40歳代の医師、半数が5回以上の転居を

「転居」に関する医師調査結果

2020年04月01日

医師向けのキャリア支援サービスなどを提供する株式会社メディウェルは3月17日、医師の「転居」に関するアンケート調査を実施し、全国の医師1,791人の回答結果を公表した。

【NEWS】[調査・統計] 2月の医療事故報告は37件

日本医療安全調査機構

2020年03月31日

日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター)が発表した2月の「医療事故調査制度の現況報告」では、医療事故報告は37件(累計1,679件)だった。病院・診療所別では、病院からの報告が36件、診療所からの報告は1件だった。

【NEWS】[調査・統計] 2月の倒産は2件、負債総額は12億円

東京商工リサーチ

2020年03月30日

2月に倒産した医療機関は、前年同月と同じ2件で、負債総額は12億円(前年同月比5億8,000万円増)であることが、東京商工リサーチの調査で分かった。

【NEWS】[感染症対策] マスク「18日までに配布」、医療機関に250万枚

加藤厚労相

2020年03月27日

加藤勝信厚生労働相は3月17日の閣議後会見で、緊急対応策第2弾に沿って、国の保有する250万枚のマスクを放出し、3月18日までに医療機関などに配布することを明らかにした。またメーカーから確保する1,500万枚については23日以降、順次医療機関などに配布するなどの対応を進めているとした。

[外来医療]化学療法など「専門外来」を類型化、地域で協議し集約化へ

医療計画見直し検討会

2020年03月26日

外来医療の機能分化・連携について4月中旬まで集中的に検討し、中間とりまとめを行う-。2019年12月の全世代型社会保障検討会議の中間報告を受けて、厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」での議論が開始されました。化学療法など医療資源を重点的に活用する外来の機能を明確にして分化を進め、その枠組みをいかに国民に周知するかが主題となります。かかりつけ医機能の強化も含め、社会保障審議会医療部会とも連携し、医療提供体制のあるべき姿について検討が進められます。

【NEWS】[感染症対策] 外来閉鎖、病棟閉鎖の収入減、損失補てんを要望

日本医療法人協会

2020年03月25日

日本医療法人協会(加納繁照会長)は3月9日、新型コロナウイルスの流行にともない、医療機関におけるマスク、ガウンなどの不足している状況、今後の経営悪化が予想されることへの対応、PCR検査を一般病院で実施できるように配慮などの緊急要望をまとめ、加藤厚生労働相で提出した。

【NEWS】[感染症対策] 新型コロナウイルス15分で判定、試薬キットを販売

クラボウ

2020年03月24日

クラボウは3月12日、研究用に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出する検査試薬キットの国内販売を3月16日から開始すると発表した。この新型コロナウイルス抗体検査試薬キットは、少量の血清・血漿・全血をピペッターで専用のテストストリップに添加したのち検体希釈液(専用試薬)を滴下することにより15分で新型コロナウイルス感染の有無を目視で簡単に判定できる。

ページの先頭に戻る