MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

クリニック経営Q&A

Q.院外広報誌を作るポイントは?

2020年11月16日

クリニックの院外広報誌を制作したいと考えています。レディースクリニックという特徴は明確ですが、職員の中に編集経験者は皆無で、どのような企画内容を検討すれば良いのか、アドバイスを下さい。

Q.悪い口コミや誹議中傷を書き込まれたので削除したい

2020年11月04日

当院の評判をネットで検索するとあまり良くない口コミが上位に表示されて困っています。思い当たる点もありますが、全く関係ない誹議中傷も書かれていて心外です。

Q.オンライン診療料の新たな算定対象となった「一次性頭痛」とは?

2020年10月27日

2020年度診療報酬改定では、オンライン診療料の対象疾患が拡大されました。厚生労働省 保険局医療課の通知で、新たにウ)事前の対面診療、CTまたはMRI撮影及び血液学的検査等の必要な検査を行った一次性頭痛であると診断され、病状や治療内容が安定しているが、慢性的な痛みにより日常生活に支障をきたすため定期的な通院が必要な患者が追加されたことを知りました。

Q.受付窓口の金銭授受を正確に行う方法は?

2020年10月19日

私たちのクリニックの受付窓口担当パート職員は、職務経験の浅い方が多く、患者さんに渡す釣銭ミスが多発しています。受付窓口の金銭授受を正確に行うためにはどうしたらいいでしょうか。

Q.チームワークを高めるために必要なことを教えてください

2020年10月14日

有給休暇の取得はじめ、いろいろなルールや課題に一つひとつ対応していると、組織の運営がとてつもなく難しいものになってしまい、スタッフとの距離がどんどん広がっているように感じます。チームワークを高めるために必要なことを教えてください。

Q.新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中で、冬場のインフルエンザとの同時流行に備えて、政府はどのような対策を考えているのでしょうか?

2020年09月30日

実際に私たちのような軽装備の「かかりつけ」医療機関では、インフルエンザと新型コロナを症状だけで見分けるのは難しく、冬場にインフルエンザが増えると、対応が難しくなります。インフルエンザワクチンは供給量に限界があり、発熱患者が殺到すると、ワクチンが足りなくなることも心配です。

Q.糖尿病専門クリニックの業容拡大、専門クリニックとしてどのように予防・啓発活動を進めていくべきでしょうか?

2020年09月17日

私は勤務医時代に一般社団法人日本糖尿病学会の専門医研修を受け、糖尿病専門医の資格を取得。5年前に糖尿病外来の責任者として勤務していた民間病院を辞めて、独立開業しました。

Q.自費診療の参考価格とは?

2020年09月09日

診療報酬改定により、クリニックの経営が数年前よりも明らかに厳しさを増しています。そこで、新たに自費診療を始めようと思うのですが、価格設定は何を参考にしたらよいものでしょうか。

Q.一人医師医療法人の設立にともない、個人医院時との雇用関係に変化は生じるのでしょうか?

2020年08月26日

地域の「かかりつけ医」として定着し、一定の患者様からの信頼を得て、自分なりに健全経営を続けきたつもりです。「かかりつけ医」の必要条件として初診患者に適用される「機能強化加算」も既に算定しています。高齢化の進展する地域の状況下、介護事業に関心があり今後、新規事業としての展開を模索中です。

Q.いくつかのパターンがある「予約制」導入の手法について

2020年08月17日

非常勤のドクターが1名、参加し、通常は医師2名体制で対応していますが、効率の良い診療を実践するために、これまで実施していなかった予約制の導入を検討しています。予約制と言っても様々な手法があるようですが、患者さんの利便性を尊重し、あまり「予約」に縛られない柔軟な導入の仕方を教えて下さい。

ページの先頭に戻る