MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

クリニック経営Q&A

Q.オンライン診療による死亡診断の診療報酬とは?

2019年07月18日

2018年度診療報酬改定からテレビ電話等の情報通信機器(ICT)を用いて「医師が看護師と連携して行う死亡診断」に対する評価が導入されたと聞きました。具体的にどのような報酬算定が可能なのか、ご教示下さい。

Q.スタッフの能力による偏りやバラつきをなくすには?

2019年07月01日

スタッフによる能力の差にバラつきがあり、ベテランスタッフに頼ってしまいがちです。属人性は排除したいのですが、適材適所の効率性も損ないたくありません。どう進めればよいでしょうか。

Q.連携する調剤薬局薬剤師が抗がん剤に係る説明を実施した場合、「がん患者指導管理料3」の算定は可能か?

2019年06月24日

医薬分業で薬剤師は在籍していませんが、連携する調剤薬局薬剤師が対応した場合でも、「がん患者指導管理料3」算定は可能なのでしょうか?

Q.有床診療所の末期心不全患者への緩和ケアが評価される診療報酬とは?

2019年06月17日

有床診療所でも末期心不全患者のターミナルケアを評価する診療報酬が新設されたと聞きました。具体的に教えて下さい。

Q.「多額の納税をするほうが得」というのは、どのような真意があるのでしょうか?

2019年06月03日

私よりも収入が少ないのに、車も買い替えず、贅沢もせず、毎期、かなりの利益を出して、多額の納税をしているのです。「そのほうが得だから」と彼は言うのですが、全く理解できません。

Q.「在宅緩和ケア充実診療所」を届出するには?

2019年05月22日

訪問看護と連携し、在宅がん患者の終末期医療や、在宅緩和ケアにも携わってみたいと考え、「在宅緩和ケア充実診療所」の届出を検討しているのですが、当クリニックのような小規模診療所でも可能なのでしょうか?

Q.スタッフの不満や気分によって振り回されないためには?

2019年05月07日

開業3年目、経営は軌道に乗ってきましたが、スタッフの対応については依然、困っています。私の診察スタイルをサポートしてもらうために採用したはずなのに、スタッフの不満や気分によって、振り回されている感じがあります。

Q.医療機関の広報物等の表記は「元号」か「西暦」か、それとも並列表記にすべきでしょうか?

2019年04月24日

新元号が4月1日に公表されます。私たちは新元号発表と同時に、電子カルテ、医事・会計等のシステム改修へ早急に着手する予定です。西暦と新元号の並列表記か、新元号だけに統一した表記にするのが良いのか迷っています。

Q.2018年度介護報酬改定で新設の「かかりつけ医連携薬剤調整加算」について

2019年04月15日

かかりつけ医と介護老健の主治医が共同で、内服薬を減薬させた場合に、介護老健でも算定可能な加算が新設されたと聞きました。どのような取り組みが必要になるのでしょうか。

Q.経営にとってもプラスになる「働き方改革」の取り組み方はありますか?

2019年04月09日

「働き方改革」は、国策のために事業者にコストを負担させるための仕掛けのように思います。クリニックの弱小チームがこれに負けずに、経営にとってもプラスになるように取り組むためには、問題をどのように捉えたらよいでしょうか。

ページの先頭に戻る