MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

セミナーレポート・インタビュー

医療IT最前線 第55回

医療クラークの育て方

2018年11月06日

診療所でも、電子カルテを導入する際に入力業務を医師が行うか、クラークを配置し、医師とクラークが協力して行うか、を考える時代となりました。

医療IT最前線 第54回

診療所の来院患者の流れが変わる?

2018年10月24日

かかりつけ医の普及は、果たして日本に定着するのでしょうか。患者さんは馴染みの診療所に行くという行為は、かかりつけ医と考え方がなくても昔から存在しています。

医療IT最前線 第53回

クラウドによる価格の低下の恩恵

2018年10月03日

2010年に医療分野でクラウドコンピューティングが解禁されてから8年が経ちました。現在、最もクラウド化が進んだシステムは診療予約システムでしょう。

医療IT最前線 第52回

コミュニケーション向上のための『お薬手帳』の活用

2018年09月19日

政府は患者ごとの薬剤を適切に管理することで、医療費抑制に貢献できると考え、調剤薬局を「かかりつけ薬局」と定義して積極的な患者への関与・介入を期待しています。

医療IT最前線 第51回

ネットワーク・コミュニケーションとヒューマン・コミュニケーション

2018年09月04日

政府は患者さんが「かかりつけ医」や「かかりつけ薬剤師」を持つことを推奨しており、患者さんが気軽に相談できる医療機関として診療所や調剤薬局を位置付けています。

医療IT最前線 第50回

医療の現場でパソコンが向かない訳

2018年08月22日

医療の現場では、他の業界に比べて、パソコンが苦手なスタッフが多いようです。

医療IT最前線 第49回

2018年度診療報酬改定とICT化

2018年08月02日

2018年度診療報酬改定は、今後の超高齢社会を踏まて、地域包括ケアの推進、国民皆保険制度の安定的継続に向けて、業務効率化の観点からICTの活用が色濃く出た改定内容となりました。

医療IT最前線 第48回

待ち時間が増加するメカニズムとは?

2018年07月18日

患者の待ち時間の問題が解決すれば、スタッフの残業増加も解消されることも多いようです。今回は「待ち時間」について考えてみます。

医療IT最前線 第47回

タブレットとクラウドの活用で変わる医療の未来

2018年07月02日

厚労省は2010年、電子カルテの外部保存に関する通知を一部改正し、医療分野におけるクラウドコンピューティングの活用を解禁しました。これにより診療録などをクラウドへ保存することが可能となりました。

医療IT最前線 第46回

電子カルテ導入、成功のポイント

2018年06月15日

現在、診療所の電子カルテの普及率は約4割。既存の診療所ではなかなか普及が進まない要因は、「電子カルテの費用対効果」が見いだせないからではないでしょうか。

ページの先頭に戻る