MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

セミナーレポート・インタビュー

医療IT最前線 第89回

監査・個別指導対策

2020年03月25日

最近、病院から監査や個別指導の相談が増えています。全国的に厳しくなってきている表れでしょう。監査や個別指導など指摘の多くが「カルテの記載漏れ」です。カルテの記事とコストがあっていないという指摘です。

医療IT最前線 第88回

働き方改革に向けた医療クラークの活用

2020年03月12日

現在、少子高齢化の影響から人手不足が深刻になりつつあり、今後さらに生産人口の減少が予想されています。そのような状況を受けて、政府は「働き方改革」を急ピッチに進めています。

医療IT最前線 第87回

プラットフォームという考え方

2020年02月25日

プラットフォームとは、「商品やサービスを提供する企業と利用者が結びつく場所」のことです。それを提供する会社を「プラットフォーマー」と呼びます。

医療IT最前線 第86回

安全にクラウドサービスを利用するためには?

2020年02月14日

2011年の東日本大震災、最近では東日本での大型台風など、我が国は相次ぐ自然災害に見舞われています。災害によって、紙カルテや電子カルテが水没する事件が、ニュース等でたびたび報道されています。

医療IT最前線 第85回

クラウドとサブスクリプションモデルとは何だろう

2020年01月31日

医療の世界でも「クラウド」という言葉を、最近よく聞くようになりました。クラウドとは、正式にはクラウドコンピューティング(Cloud Computing)と言います。クラウドは日本語に訳すと雲です。

医療IT最前線 第84回

キャッシュレス決済、診療所にも普及するか?

2020年01月17日

政府は2019年10月の消費税の8%から10%への引き上げに際して、クレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した消費者に対し、購入額の5%あるいは2%分をポイントやキャッシュバックで還元する「キャッシュレス・消費者還元事業」(ポイント還元事業)を始めました。

医療IT最前線 第83回

在宅医療における多職種間の情報共有

2019年12月24日

在宅で患者さんをサポートするためには、医師、看護師、薬剤師、リハビリ、ヘルパー、ケアマネージャーなど様々な職種が関わるようになり、多職種間の連携が大切になります。

医療IT最前線 第82回

医療情報化支援基金

2019年12月09日

医療の世界では、2010年に厚労省が出した「電子カルテの外部保存に関する通知の一部改正」の通知により、これまで医療機関あるいは医療機関に準ずる場所(医師会や自治体)に設置することとされてきたサーバを、一定の基準を満たした企業のサーバセンターに設置することが認められました。これがいわゆる「医療分野のクラウド解禁」です。

医療IT最前線 第81回

クリニック経営における「マーケティング」と「マネージメント」(2)

2019年11月19日

ネットやスマホの普及に伴いホームページが大切になっています。また、最近ではホームページ上に、クリニックの考え方(大切にしていること)を伝えるために、「理念」や「クレド」を掲載するクリニックも増えてきました。

医療IT最前線 第80回

クリニック経営における「マーケティング」と「マネージメント」(1)

2019年11月07日

クリニック経営の根幹は「患者をどう集めるか」、そして「患者にどう満足していただくか」にあります。そのためには、マーケティングとマネージメントの2つの視点で考えることが大切です。

ページの先頭に戻る