MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

病院経営CaseStudy

突出した専門性と地域医療を両立 高齢社会に対応できる病院づくり

社会医療法人信愛会交野病院(大阪府交野市)

2019年05月17日

全国から患者が訪れる「信愛会脊椎脊髄センター」など地域に根ざしつつ高度な専門医療を提供する交野病院。さまざまな患者に対応できる病院運営を実践している。

「目の前の患者を受け入れ生活を支える」基本に立ち返る

医療法人社団城東桐和会 東京さくら病院(東京都江戸川区)

2019年04月19日

東京さくら病院は地域包括ケア病棟を中心に医療と介護の情報共有を図ることで高い病床稼働率をキープ。「断らない慢性期」を理念に掲げ、日本一の慢性期病院をめざす。

安心と癒しの療養環境を整備 地域に愛される病院をめざす

医療法人ロコメディカル江口病院(佐賀県小城市)

2019年03月15日

2018年9月に新築移転した医療法人ロコメディカル江口病院。 「その土地の」を表す法人名のように、地域に根差した病院としての取り組みを強化している。

患者一人ひとりの思いを尊重 初診から看取りまでを担う

富岡地域医療企業団 公立富岡総合病院(群馬県富岡市)

2019年02月15日

公立富岡総合病院は二次医療圏で唯一の急性期病院として最新の医療機器を整備し、地域がん診療連携拠点病院としてがん治療を行う。一方で、地域包括ケア病棟や緩和ケア病棟を整備し、緩和ケアから派生した「シルバーケア」という新たな概念を発案。患者の思いを尊重した、患者中心の医療に取り組む。

本院の介護医療院転換に合わせリハビリを軸に地域医療を支える

医療法人社団八千代会 メリィホスピタル(広島市安佐南区)

2019年01月25日

広島県広島市、安芸高田市で医療・介護を展開する医療法人社団八千代会は、2018年3月にサービス付き高齢者向け住宅を併設したメリィホスピタルを広島市安佐南区に開院。同院の木村正幸常務取締役はその狙いを、「安芸高田市にある本院の八千代病院が7月に介護医療院へと転換することに合わせ、機能分化を図り、地域に必要とされる医療を提供するため」と語る。

全病床を地域包括ケア病棟に転換 一気通貫で急性期から在宅復帰めざす

医療法人財団興和会 右田病院(東京都八王子市)

2018年12月21日

9月から全病床を地域包括ケア病棟として届出した右田病院。従来からの二次救急医療を堅持しながら後方支援機能を強化、高齢者に対応した“地域のホームホスピタル”として存在感を示す。

専門性の高い高齢者医療を提供 住民の健康と生活を支える

医療法人偕行会 偕行会城西病院(愛知県名古屋市)

2018年11月30日

「地域住民のための病院」として開院した偕行会城西病院。認知症の予防と治療に力を入れるほか、地域の医療機関などとの連携により地域包括ケアシステムの一環を担い、住民の健康と生活を支えている。

「地域に根ざした総合病院」として病床機能、診療科を充実

医療法人社団緑野会 東京品川病院(東京都品川区)

2018年10月19日

2018年4月、新たな病院としてスタートをきった東京品川病院。グループ病院としてのノウハウを活かしつつ急性期、回復期機能の充実を図っている。

正確でピンポイントな診断と治療で個々の患者の幸せを追求

医療法人財団 岩井医療財団 稲波脊椎・関節病院(東京都品川区)

2018年09月26日

背骨や腰、膝の関節の治療を専門とする稲波脊椎・関節病院。正確な診断と低侵襲治療は多くの患者から支持され、「公共財」とする医療データの公開と活用に取り組む。

感覚器を「治し、支える医療」で高齢者に人生の楽しみを提供

特定医療法人グループ・プラクティス研究会 藤沢御所見病院(神奈川県藤沢市)

2018年08月24日

藤沢御所見病院では高齢者の「感覚器の衰え」に着目し、めまいや難聴、嚥下などに特化した診療を行う。「人生の楽しみをあきらめない」医療、ケアをめざす。

ページの先頭に戻る