MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

クリニック経営CaseStudy

“断らない”医療と夜間診療で患者の「困った」に徹底的に応える

ロコクリニック中目黒(東京都目黒区)

2019年09月13日

中目黒駅前にある山手通り添いの一角に、2018年4月に開業したロコクリニック中目黒。“ロコ”はハワイの言葉で「地元、地元の人」(=LOCAL)の意味を表しており、「地域の皆さまのことを第一に考える診療所を目指す」として名づけられた。

最先端の健診設備を整え 病気の予防と再発予防に尽力

医療法人社団 新生会 大阪なんばクリニック(大阪市中央区)

2019年08月23日

福島県を中心に1都4県で7法人、8病院をはじめ約90の医療・福祉施設などを運営する南東北グループが、関西初のサテライト診療所として大阪なんばクリニックを開設。予防健診とがんや脳梗塞などの二次予防につなげる医療体制を構築している。

複数医師の介入と相談員の活躍で最良の医療提供をがんこに追求

がんこクリニック(福岡市博多区)

2019年07月05日

福岡市博多区の医療法人寛惠会がんこクリニックは2014年5月の開業以来、「ご本人やご家族と一緒に最適な医療を“がんこ”に追求する」をモットーに、外来と訪問診療に従事している。

病気の子どもを診察するだけでなく子育てを支援する事業を展開

医療法人社団ワッフル(堺市北区)

2019年06月07日

大阪府堺市は、人口・面積ともに府内で2番目に大きい都市だ。なかでも、地下鉄と私鉄が通りアクセスがよい中百舌鳥駅周辺は、近年、子育て世帯が増えている。駅周辺に小児科が乱立するなか、2013年、医療法人社団ワッフルのぐんぐんキッズクリニックが、同駅から徒歩3分の場所に開院した。

地域の人が集まる場を提供し 世代を超えた“絆”づくりに貢献

医療法人娯生会 みやざきクリニック(埼玉県比企郡小川町)

2019年05月10日

池袋駅から快速急行で約1時間。周囲を外秩父の山々に囲まれたのどかな地域に佇むみやざきクリニックは、地域に根ざした医業を代々継承してきた。

人が集まる仕組みをつくり 地域包括ケアの拠点を目指す

おのクリニック(山口県周南市)

2019年04月05日

医療法人おのクリニックは2007年の開業以来、循環器・呼吸器系の外来を中心に、午前診療日の午後や昼休みを利用して訪問診療にも取り組んでいる。

誰もが安心できる居場所をつくり 新しいかたちの地域づくりを追求

秋葉原内科saveクリニック(東京都千代田区)

2019年03月01日

「人生のセーブポイント」をコンセプトに掲げる、秋葉原内科saveクリニック。患者とのコミュニケーションを第一に、誰もが安心できる居場所づくりに努めている。さらに、秋葉原ならではのコンテンツを軸としたコミュニティーづくりにも力を入れている。

若い働き世代も多い地域でかかりつけ医としての意識づけを実践

まえだクリニック(福岡市東区)

2019年02月01日

医療法人海陽会まえだクリニックは2016年9月に、福岡市が開発を進める人工都市「アイランドシティ」で開院した。ここは、高層マンションや分譲住宅地の建設、企業の誘致が進められ、約2,987世帯、9,094人(2018年12月現在)が暮らす。 人口構成は30~40代が40%を占め、高齢化率5%と若い世代が集まる都市だ。

外来からサービス付き高齢者向け住宅まで持続可能な医療介護体制を整備

クリニック内藤・コンスウェル(兵庫県伊丹市)

2019年01月11日

医療法人社団温新会は1988年に、先代の内藤正院長がクリニック内藤を開院。翌年から兵庫県伊丹市周辺で在宅看取りを開始し、2000年、介護保険事業拠点「コンスウェル」も開設した。

地域のあらゆる健康の悩みに応えるよろず相談所を目指す

トータルファミリーケア北西医院(静岡県富士市)

2018年12月07日

トータルファミリーケア北西医院は、約70年間地域の親子を支え、三代目の北西史直院長が継承した2007年からは、内科、小児科、婦人科などの外来診療と在宅医療の二本柱を掲げる、かかりつけ診療所としてリニューアルした。

ページの先頭に戻る