MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

介護福祉経営CaseStudy

「徳丸」という地域を社福を通じてつなげていく

社会福祉法人北野会 特別養護老人ホーム「マイライフ徳丸」

2017年12月07日

地域貢献という言葉は、簡単には達成できるものではない。社会福祉法人北野会は東京都板橋区の徳丸地域を軸に、介護・障害・保育の垣根を越え、町会などともつながる新たな地域のあり方に向けた取り組みを行っている。

地域に必要とされる施設づくりは地域への貢献から始まる

社会福祉法人合掌苑 特別養護老人ホーム「合掌苑 桂寮」(東京都町田市)

2017年11月24日

東京都町田市で50年以上にわたって介護事業、障害福祉事業を展開している社会福祉法人合掌苑。「地域福祉支援事務局」を設置するなど、地域とのつながりを重視した取り組みからは学ぶものが多い。

地域と自然につながる「自宅の離れ」としての特養をめざす

社会福祉法人小田原福祉会 地域密着型特別養護老人ホーム「潤生園 みんなの家 南足柄」(神奈川県南足柄市)

2017年11月08日

金太郎伝説が残る南足柄市に、今年6月に地域密着型特別養護老人ホームが初めて誕生した。地域とのつながりを重視した建物づくりに、注目が集まっている。

本格的なロボット導入の決断を前に研究者を招き介護職員の意識調査を実施

社会福祉法人湘南育成園 ささりんどう鎌倉(神奈川県鎌倉市)

2017年10月04日

ささりんどう鎌倉では、将来の介護現場へのロボット導入をにらみ、介護現場へのロボット導入について全介護職員の意識調査を行った。

海外交換研修を意欲的に行い人材確保につなげる

社会福祉法人至誠学舎立川至誠ホーム(東京都立川市)

2017年09月07日

社会福祉法人至誠学舎立川至誠ホームは国際交流に力を入れており、1995年にフィンランドの高齢者施設「パキラホーム」と姉妹提携を調印。現地職員との交換研修体制を確立し、以降、ほぼ毎年互いの施設で実施している。

介護施設も地域資源の1つ地域とともに共生社会の実現をめざす

社会福祉法人さわら福祉会 特別養護老人ホーム「マナハウス」(福岡県福岡市)

2017年08月04日

特別養護老人ホーム「マナハウス」は、「施設も地域資源の1つ」という考えのもと、施設主導ではなく、地元自治会やPTAなどと一体となって共生社会の実現をめざしている。

地域に「つながる」「ひらく」取り組みで地域の在宅介護を支える

社会福祉法人筑水会 デイサービス・ショートステイ・クリニック「ライフサポート サンルーナ」(茨城県土浦市)

2017年07月13日

定員200人のデイサービスとショートステイ、クリニックを併設する「ライフサポート サンルーナ」。同施設は「地域の在宅生活を支援する」をコンセプトに、薬局も併設。

利用者と地域住民が交流する「福祉コミュニティ」の役割を担う

社会福祉法人蓬愛会 地域密着型特別養護老人ホーム 美渉(栃木県宇都宮市)

2017年06月07日

栃木県の社会福祉法人蓬愛会が昨年10月に開設したのが、地域密着型特別養護老人ホーム「美渉」だ。同施設では、利用者がその日の気分で選ぶ「選択食」や、夕方や就寝前の入浴など、利用者の自立性・嗜好を尊重したケアが実践されている。

“介護現場の常識”を問い直し利用者本位のケアを実践

~株式会社西湘乃えん 西湘ケアホームえん(神奈川県小田原市)

2017年04月07日

神奈川県小田原市にある西湘ケアホーム えん(運営=株式会社西湘乃えん)は、市内で最初に開設された小規模多機能型居宅介護だ。

訪問介護にクラウドシステムを導入し業務効率を向上

株式会社わかばケアセンター(東京都足立区)

2017年03月03日

東京都足立区で訪問介護事業など、9カ所の拠点を展開する株式会社わかばケアセンターは、ヘルパーの介護記録や連絡にクラウドシステムを導入。作業の効率化を図り、働きやすい職場づくりを実現している。

ページの先頭に戻る