MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

介護福祉経営CaseStudy

誘われる。頼まれる。それがあるから元気になれる

社会福祉法人丹緑会 介護付き有料老人ホーム 新(栃木県下野市)

2020年05月15日

利用者の日々の暮らしに“ケア”が寄り添うとどんな場面が生まれるのだろう。“ケア”が提供される場での、さまざまなシーンを伝える新連載。初回は地域住民にも愛される、ある介護付き有料老人ホームを訪ねた。

幅広く地域貢献活動を推進介護人材の裾野も拡大する

社会福祉法人初穂会 特別養護老人ホーム 稲毛こひつじ園(千葉市稲毛区)

2020年04月10日

社会福祉法人初穂会が運営する特別養護老人ホーム稲毛こひつじ園は、2006年11月にオープンした。定員は90人で、入居者は千葉市在住の人や、家族が近隣に住んでいる人がほとんどだ。

住み慣れた家屋、暮らしてきた地域との関係性が維持できる生活を支援

託老所あんき(愛媛県松山市)

2020年03月13日

「住み慣れた環境」で暮らし続けることをモットーに掲げ、日本人らしい暮らし方ができる環境を整える託老所あんき。昔ながらの日本家屋や庭といった設備面だけでなく、住み慣れた人たちとの関係性をいかに続けられるかに注力するなど、地域とのつながりを大切にしている。

育成システム構築で人材難を解決!一施設から法人全体の取り組みに

社会福祉法人仁生社 特別養護老人ホーム 水元園・中川園(東京都葛飾区)

2020年02月14日

職員を募集しても応募がこない。離職者が後を絶たない-。8年前、桜川勝憲さんが施設長に就任した当時の特別養護老人ホーム水元園は、人材不足に喘いでいた。

なくてはならない存在をめざして「みづほ式KAIGO」を展開

社会福祉法人慈雲福祉会 特別養護老人ホーム グランアークみづほ(東京都品川区)

2020年01月24日

愛知県一宮市で約70年の歴史をもつ社会福祉法人慈雲福祉会が、2019年4月、特別養護老人ホーム「グランアークみづほ」をオープンした。地元・一宮で成果をあげている同法人が、東京都品川区で90床の大規模な施設を立ち上げた狙いはどこにあるのだろうか。

「住まい」として“我がまま”に暮らせる空間を追求

株式会社シルバーウッド サービス付き高齢者向け住宅 銀木犀<船橋夏見>(千葉県船橋市)

2019年12月13日

千葉県船橋市に2019年オープンしたサ高住「銀木犀<船橋夏見>」では、「銀木犀」ブランドの居心地の良い空間に加えて、入居者の生きがいを引き出す仕掛けや、同社初の“仕事付き”の取り組みが注目されている。

独自のユニットケアとケアプランで“要介護”卒業をめざす

医療法人昭友会 介護老人保健施設いづみケアセンター(埼玉県比企郡滑川町)

2019年11月08日

ユニットケアを意識した施設の構造がユニークで、独自の「いづみ式ケアプラン」という方式を採用し、手厚いリハビリテーションにより要介護状態からの“卒業”をめざしている。

地域の多世代をつなぎ魅力ある地域づくりを推進

社会福祉法人慈光会 特別養護老人ホームひろやす荘(熊本県上益城郡益城町)

2019年10月11日

社会福祉法人慈光会特別養護老人ホームひろやす荘は、地域の多世代をつないで地域の課題解決に取り組み、世代を超えたコミュニティの創出と魅力ある地域づくりをめざしている。

“健康”を軸にした事業展開で地域住民の生活を支える

社会福祉法人よし乃郷(埼玉県比企郡ときがわ町)

2019年09月20日

埼玉県中部に位置する比企郡ときがわ町を中心に、特別養護老人ホームをはじめとして、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、病院などを運営するのが、よし乃郷グループ。同グループ代表で、社会福祉法人よし乃郷の理事長でもある馬場眞美子さんは、「健康こそ人生最高の宝」と話し、食を基本とした事業展開を図っている。

介護と保育地域と施設の共生で活躍の場のある暮らしを実現

有限会社長者の森 コミュニティホーム 長者の森(静岡県焼津市)

2019年08月02日

コミュニティホーム長者の森は2003年の開設以来、グループホームやデイサービス等の介護事業と保育事業の「共生」のスタイルを貫いている。

ページの先頭に戻る