MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

役職者としてのヒント

“前向きさ”は性格ではなく思考習慣

可能性を見出す

2020年08月05日

「難しいけどチャレンジしてみようか」「この失敗から学んだことを活かしてもう一度やってみよう」「今は時間があるから、サービス向上に力を入れて、来る時の準備をしよう」「やる前から否定しないで、まずはやってみよう」こうした前向きな発言が飛び交う職場は、可能性を感じますね。

あの人の話を聞いてみたいと思える人

自分で考える力の重要性

2020年07月06日

もし叶うなら、何かに迷ったり、悩んだりしたときに京セラ創業者の稲盛和夫氏の話を聞いてみたい。パナソニック創業者の松下幸之助氏の話を聞いてみたい。HONDAで経営を支えた藤沢武夫氏の話を聞いてみたい。そんな風に思うことがあります。松下氏と藤沢氏は故人ですし、稲盛氏にしても現実的には叶うことはないのですが、あの人の話を聞いてみたいと思う人は、身近にもいらっしゃいます。

割れやすいアメですみません

自分の改善すべき点

2020年06月25日

先日、Googleさんの本社に伺う機会がありました。受付でお待ちしていると、そこでペットボトルの水とアメを出していただきました。同行している社員がそのアメをいただこうとして袋を開けたところ、誤って落としてしまい、アメは床でばらばらに・・・。

優秀な人材にとって魅力的な会社であるか

企業自身がチャレンジをし、仕事の魅力を高めていく

2020年05月19日

ある大学の研究室と数年来、お付き合いさせていただいています。非常にハードに勉強をしていて、私たちが投げかける質問や問題提起に対して、非常にレベルの高い回答をしてくれます。

いつの間にか、個人主義

チームマネジメントのポイント

2020年04月02日

昔、子どもに一人部屋を与えるべきかどうかという話がよく議論された頃がありました。-人部屋になるとコミュニケーションをとらなくなるのではないか、自分勝手に育ってしまうのではないかといったことが論点でした。しかし時代は過ぎ、少子化の中で兄弟姉妹のいない子どもも増え、自然と一人部屋の子どもも増え、あまり議論されなくなったように感じます。

裏切らない

態度や行動

2020年03月19日

経営者は、従業員に大事なことを任せる場合、どのようなことを重視するのか。能力、実績、スキル、責任感、様々なものがあると思いますが、多くの経営者が共通して「信頼感」を挙げられます。

競技が変わった!

それぞれのマネジメント手法

2020年02月21日

ある方と話していて、働き方改革、特に時間外労働規制は、野球からサッカーに急に競技が変わったようなものだという話になり、なるほどと思いました。

なぜ、同じ経験をしても成長に差がつくのか?

成長できる人のポイント

2020年01月24日

仕事において自己成長というのはとても大事にされます。特に最近の若者は、「成長」を仕事に求めることが多いようです。この傾向は、採用面接をしていると顕著です。

本当に短時間で成長できるのか?

少ない労働時間で生産性を上げるために

2019年12月12日

フランス、スペイン、ブラジル、オーストラリア、イタリア、日本、香港、シンガポール、アメリカ、インド、メキシコ、韓国。さて、これは何の順位でしょうか。これは、ある調査による年間休暇日数の合計のランキングです。日本は働きすぎだから、働き方改革により、長時間労働の是正と有給休暇取得の促進に取り組まなければならないとされていますが、このランキングをみると、少し様子が違うようです。

“願われている”ことをいつしか忘れていませんか?

願いを掛ける側と掛けられる側

2019年11月26日

弊社では、社長の平井が「願いに気づく」ことの重要性をよく説いています。願いとは、両親からの願い、上司からの願い、会社からの願い、顧客からの願いなどです。

ページの先頭に戻る