MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営

役職者としてのヒント

いつの間にか、個人主義

チームマネジメントのポイント

2020年04月02日

昔、子どもに一人部屋を与えるべきかどうかという話がよく議論された頃がありました。-人部屋になるとコミュニケーションをとらなくなるのではないか、自分勝手に育ってしまうのではないかといったことが論点でした。しかし時代は過ぎ、少子化の中で兄弟姉妹のいない子どもも増え、自然と一人部屋の子どもも増え、あまり議論されなくなったように感じます。

裏切らない

態度や行動

2020年03月19日

経営者は、従業員に大事なことを任せる場合、どのようなことを重視するのか。能力、実績、スキル、責任感、様々なものがあると思いますが、多くの経営者が共通して「信頼感」を挙げられます。

競技が変わった!

それぞれのマネジメント手法

2020年02月21日

ある方と話していて、働き方改革、特に時間外労働規制は、野球からサッカーに急に競技が変わったようなものだという話になり、なるほどと思いました。

なぜ、同じ経験をしても成長に差がつくのか?

成長できる人のポイント

2020年01月24日

仕事において自己成長というのはとても大事にされます。特に最近の若者は、「成長」を仕事に求めることが多いようです。この傾向は、採用面接をしていると顕著です。

本当に短時間で成長できるのか?

少ない労働時間で生産性を上げるために

2019年12月12日

フランス、スペイン、ブラジル、オーストラリア、イタリア、日本、香港、シンガポール、アメリカ、インド、メキシコ、韓国。さて、これは何の順位でしょうか。これは、ある調査による年間休暇日数の合計のランキングです。日本は働きすぎだから、働き方改革により、長時間労働の是正と有給休暇取得の促進に取り組まなければならないとされていますが、このランキングをみると、少し様子が違うようです。

“願われている”ことをいつしか忘れていませんか?

願いを掛ける側と掛けられる側

2019年11月26日

弊社では、社長の平井が「願いに気づく」ことの重要性をよく説いています。願いとは、両親からの願い、上司からの願い、会社からの願い、顧客からの願いなどです。

嫌なところばかり見えてしまう

心身を保つこと

2019年10月31日

「ブチッ」あららと思いました。会社の仲間とフットサルをしていた終盤。走り出したところ、アキレス腱断裂。古くからのお客様の病院で手術をしていただき、松葉杖生活がスタートしました。

同一労働同一賃金の衝撃!

経営者はどう関わるべきか

2019年09月18日

4月より働き方改革関連法が順次施行されていますが、大企業では2020年4月、中小企業では2021年4月より、同一労働同一賃金が適用されるのをご存知でしょうか。

気づく力を高めるポイント

関心を向ける

2019年08月23日

「気づき」というのは、感覚的なもの、その人の天性のものと考えてしまいがちですが、特に仕事において大事なのは、「気づく力」ではないでしょうか。つまり、「気づき」とは感覚的なものではなく、磨くべき能力ということです。

一生懸命に働く

仕事の基本を考える

2019年07月22日

「私はね、額に汗して働いて、時には涙を流しながら働くようなことがあって、やっと力がつくのだと思うのですよ。」この言葉に、思わず「その通り!」と、私は大きくうなずいていました。

ページの先頭に戻る