MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「がん対策」

【NEWS】[がん対策] がん治療後に子持つ可能性、初のガイドライン

日本癌治療学会

2017年08月01日

日本癌治療学会(北川雄光理事長)は13日、若いころがんになった患者に将来子を持つ可能性を残すための治療方法について、医療者向けのガイドラインを初めて作成したと発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[がん対策] がん治療、仕事への影響をスマホで記録

国立がんセンター

2017年06月15日

働きながらがんの治療を受ける患者が増えていることを受け、国立がん研究センターは5月26日、治療による体調や仕事への影響を調べる研究を始めた。 ...全文を見る

特集 ここからはじまるエンドオブライフ・ケア 超高齢少子化多死時代における“つながり”(下)

エンドオブライフ・ケア協会設立2周年シンポジウム

2017年06月14日

国立研究開発法人国立長寿医療研究センター医師の西川満則氏は、医療選択だけではなく、気がかりなこと、譲れないことなどを前もって意思表明する機会が準備されている地域像について語った。  ...全文を見る

特集 ここからはじまるエンドオブライフ・ケア 超高齢少子化多死時代における“つながり”(中)

エンドオブライフ・ケア協会設立2周年シンポジウム

2017年06月13日

金子稚子氏の夫・金子哲雄氏は、がんの一種である肺カルチノイドを発症し、1年半の闘病後2012年10月2日に逝去した。その死の前後から、多くの人とのつながりが生まれた。  ...全文を見る

特集 ここからはじまるエンドオブライフ・ケア 超高齢少子化多死時代における“つながり”(上)

エンドオブライフ・ケア協会設立2周年シンポジウム

2017年06月12日

従来機能していたコミュニティは高齢化などにより、つながりが希薄化し、孤立する人が増えていく。超高齢少子化多死時代を迎えようとする現在、エンドオブライフにおける「人のつながり」がテーマとなった。  ...全文を見る

【NEWS】[がん対策] 高齢者の抗がん剤治療で指針

厚労省

2017年05月22日

厚生労働省が、高齢がん患者に対する抗がん剤治療の延命効果などを検証する大規模調査を行い、結果を踏まえて治療方法のガイドライン(指針)を新たに整備する方向で検討していることが4月27日、分かった。  ...全文を見る

【NEWS】[がん対策] 線虫でがん検査、尿1滴で判定

九大ベンチャーと日立

2017年05月16日

体長約1ミリの線虫が、がん患者の尿に誘引される性質を利用したがん検査の実用化に向け、九州大学発のベンチャー企業「HIROTSUバイオサイエンス」と日立製作所は4月18日、共同研究を行うと発表した。 ...全文を見る

特集 がん治療と就労の両立を支援(下)

企業はどう取り組んでいるのか

2017年04月20日

実際に社員ががん治療を開始した際に、企業や医療はどのように対応していけばいいのだろうか。シンポジウム後半のパネルトークでは、『がんと就労』のケーススタディーが紹介された。  ...全文を見る

特集 がん治療と就労の両立を支援(上)

企業はどう取り組んでいるのか

2017年04月18日

現在は、医療技術の進歩で働きながら通院する人が増え、仕事と治療の両立が課題となっている。昨年12月にはがん患者の雇用継続に配慮するよう、企業に努力義務を課すことを柱とした改正がん対策基本法が成立した。 ...全文を見る

【NEWS】[医薬品] オプジーボ類似薬に保険適用

中医協

2017年02月23日

中央社会保険医療協議会(中医協)は8日の総会で、がん免疫治療薬「キイトルーダ」に関し、15日から公的医療保険を適用することを了承した。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る