MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「クリニック」

病診連携の強化とスタッフの好対応で増患につなげる

~清水クリニック(愛知県安城市)

2017年04月19日

2006年に愛知県安城市の住宅街で開業した医療法人誠幸会清水クリニック。この場所を選んだ理由を清水誠司院長は、「長年勤務した安城更生病院から近く連携が取りやすいことと、学生時代に通学で利用していたなじみ深い地域だったからです」と、笑う。 ...全文を見る

Q.在宅医療専門クリニック開設にはMSWが必要なのでしょうか?

2017年04月18日

在宅医療専門クリニックに機能転換することを検討していますが、開設要件の中には「患者・家族からの相談に応じる設備・人員が整っていること」と明記されていますが、MSW等のスタッフがいなくても可能なのでしょうか?  ...全文を見る

Q.認知症ドライバーの交通事故で専門医ではない「かかりつけ医」の過失責任が問われるケースとは?

2017年04月06日

長年に亘り地域の「かかりつけ医」の一般内科のドクターです。「認知症サポート医」として、これら患者のプライマリケアを担ってきました。内科系診療所でも、患者が認知症を発症して交通事故を起こした場合に、「かかりつけ医」の過失責任が問われることもあり得るのでしょうか? ...全文を見る

Q.3月12日からの改正道路交通法に伴う認知症ドライバーに係る専門医療機関の行うべきリスク・マネジメント対策について

2017年03月22日

高齢ドライバーの運転継続に対して、私たち専門医が診断により運転継続を許可した後当該ドライバーが重大な交通事故を引き起こした場合に、ドクターの過失責任が問われるリスクの適切な対応の仕方についてアドバイスを下さい。  ...全文を見る

専門性の高さを担保しながら治療を継続しやすい体制を両立

たけおクリニック(東京都世田谷区)

2017年03月09日

東急世田谷線の三軒茶屋駅から徒歩1分の好立地に構えるたけおクリニック。竹尾浩紀総院長は糖尿病専門医。自衛隊中央病院や国立がんセンター、小松基地衛生隊長、厚生労働省健康局生活習慣病対策課たばこ対策専門官などを経て、2011年4月に開業した。 ...全文を見る

Q.糖尿病専門クリニックに3職種に限られる「腎臓病療養指導士」(CKD)の資格は必要なのでしょうか?

2017年03月08日

糖尿病療養指導士(CDE)の資格を有する看護師が2名おりますが、「腎臓病療養指導士」という資格があると聞きました。その資格は看護師やコメディカルでも取ることは可能なのですか? ...全文を見る

Q.介護療養型から転換する新類型「外付け型」で併設するクリニックの形態とは?

2017年02月28日

「医療外付け」型で、診療所を併設する形態に関心を持っています。実際に地域の診療所が関与する場合には、どの様な運営の仕方が考えられるのでしょうか。  ...全文を見る

専門外来・自由診療で収益を上げ外来・在宅診療の充実につなげる

なかつか内科医院(滋賀県彦根市)

2017年02月24日

中塚院長のモットーは「患者目線の医療の実践」であり、患者や地域からの要望は断らない。特に訪問診療は月100件を超え、末期がんや脳梗塞などさまざまな疾患に対応し年間10人以上の看取りも行っている  ...全文を見る

Q.専門外来開設に向けての重要なポイントを教えて下さい。

2017年02月17日

曜日ごとに多様な分野の専門医の先生を招へいして、特徴ある専門外来を幾つか開設することを検討しています。専門外来開設に向けての重要なポイントを教えて下さい。  ...全文を見る

変形時間労働制で残業ゼロ満足度が高まり離職も防ぐ

~笹川眼科(新潟県長岡市)

2017年02月08日

笹川眼科では1カ月単位の変形労働時間制とスタッフにシフト調整を任せることで、残業ゼロと働きやすい環境づくりを実現している。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る