MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「ケーススタディ」

救急医療の拡充と産科を充実 地域の中核病院をめざす

社会医療法人かりゆし会ハートライフ病院(沖縄県中城村)

2020年03月27日

ハートライフ病院は2017年に地域の人口増加への対応で、産科病室を24床から32床へと増室した。ドクターカーを導入するなど、救急医療にも注力。中部東海岸の中核病院として存在感を増す。  ...全文を見る

住み慣れた家屋、暮らしてきた地域との関係性が維持できる生活を支援

託老所あんき(愛媛県松山市)

2020年03月13日

「住み慣れた環境」で暮らし続けることをモットーに掲げ、日本人らしい暮らし方ができる環境を整える託老所あんき。昔ながらの日本家屋や庭といった設備面だけでなく、住み慣れた人たちとの関係性をいかに続けられるかに注力するなど、地域とのつながりを大切にしている。  ...全文を見る

スポーツで悩んでいる多くの子どもを笑顔にする これを目標に分院展開も目指す

SOL整形外科スポーツクリニック(神奈川県川崎市)

2020年03月06日

「自然で最適なスポーツ健康医療を実践できるクリニック」です。2040年には1人の若者が1人の高齢者を支えなければならないと試算されています。こうした超高齢社会を乗り切るには、健康寿命の延伸はもちろん、支え手となる若者の身体の強化も不可欠。 ...全文を見る

市内初の回復期リハ病棟を中心に新たな連携により地域医療を担う

医療法人社団城東桐和会 タムス浦安病院(千葉県浦安市)

2020年02月21日

2019年4月に開院したタムス浦安病院。千葉大学医学部附属病院、浦安市との強固な連携により回復期機能を充実させ、地域医療を支える。 ...全文を見る

育成システム構築で人材難を解決!一施設から法人全体の取り組みに

社会福祉法人仁生社 特別養護老人ホーム 水元園・中川園(東京都葛飾区)

2020年02月14日

職員を募集しても応募がこない。離職者が後を絶たない-。8年前、桜川勝憲さんが施設長に就任した当時の特別養護老人ホーム水元園は、人材不足に喘いでいた。  ...全文を見る

40年来の老舗診療所を引き継ぎ 良いものは残したリノベーションを図る

医療法人水ノ江医院(福岡県那珂川市)

2020年02月07日

福岡市南部に隣接する那珂川市は、都心へのアクセスのよさから人口が増加し、2018年10月に旧那珂川町から単独で市に移行した地域だ。  ...全文を見る

なくてはならない存在をめざして「みづほ式KAIGO」を展開

社会福祉法人慈雲福祉会 特別養護老人ホーム グランアークみづほ(東京都品川区)

2020年01月24日

愛知県一宮市で約70年の歴史をもつ社会福祉法人慈雲福祉会が、2019年4月、特別養護老人ホーム「グランアークみづほ」をオープンした。地元・一宮で成果をあげている同法人が、東京都品川区で90床の大規模な施設を立ち上げた狙いはどこにあるのだろうか。  ...全文を見る

ロボット支援下内視鏡手術をはじめ「低侵襲」を武器に治療環境を整備

一般財団法人倉敷成人病センター(岡山県倉敷市)

2020年01月17日

内視鏡手術支援ロボットを中四国地方の民間病院で初めて導入した倉敷成人病センター。婦人科領域のロボット手術件数は現在600件を超えており、本邦最多である。  ...全文を見る

不整脈特化型の診療所として治療に最適な環境を整える

東京ハートリズムクリニック(東京都世田谷区)

2020年01月10日

320列マルチスライスCT、アンギオグラフィシステム、3次元マッピングシステムなど、大学病院や専門病院と同等以上の最新鋭の高度医療機器、さらにはホテルのようなアメニティーを備え、日本有数の症例数を誇る桑原大志院長が、年間約400件ものカテーテルアブレーション手術をはじめ、高度な不整脈治療を実践する。  ...全文を見る

「住まい」として“我がまま”に暮らせる空間を追求

株式会社シルバーウッド サービス付き高齢者向け住宅 銀木犀<船橋夏見>(千葉県船橋市)

2019年12月13日

千葉県船橋市に2019年オープンしたサ高住「銀木犀<船橋夏見>」では、「銀木犀」ブランドの居心地の良い空間に加えて、入居者の生きがいを引き出す仕掛けや、同社初の“仕事付き”の取り組みが注目されている。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る