MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「介護」

【Report】[介護]重要課題は生産性向上、CHASEの活用でアウトカム評価は拡充か

【骨太方針2020】 21年度介護報酬改定の方向性

2020年09月17日

このほど閣議決定された「骨太方針2020」では、財政再建に関する具体的目標の記載が見送られました。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、2025年の基礎的財政収支黒字化の目標が達成困難になるなか、財政再建計画および目標の修正も難しかったと思われます。  ...全文を見る

【Report】[介護]アウトカム評価を拡充、地域密着型ではサービスの集約も?

【21年度介護報酬改定議論】厚労省・介護給付費分科会

2020年09月03日

2021年度介護報酬改定に向けた議論が、いよいよ個別サービスに移りました。コロナ禍によりキックオフから2カ月半の中断を経て、社会保障審議会介護給付費分科会の議論が再開。2回の会合で横断的テーマの議論が一巡し、7月からはサービスごとに論点を掘り下げていくラウンドに入っています。 ...全文を見る

医療・介護職のための認知症ケア最前線 第1回

新型コロナウイルス蔓延下の認知症本人への影響

2020年07月31日

緊急事態宣言は解除されたが、医療・介護現場の混乱はすぐには収まらない。一方、高齢者住宅や施設では外出や外部からの入室が制限されることで、認知症の人への影響が議論される。こうした状況の中、高齢者住宅で暮らす認知症本人の佐藤雅彦さん(66歳)。2005年に認知症と診断されたが、講演会や自著で本人の気持ちと生活での工夫などを訴えている。佐藤さんに近況と今の生活での工夫などを聞いた。そこには新型コロナウイルスへの警戒が続く中で、認知症の方に接するヒントがたくさんある。  ...全文を見る

【NEWS】[介護]介護予防サービス、オムロンと連携

大分県

2020年07月28日

大分県とオムロン株式会社は7月16日、高齢者の自立支援に資する介護予防サービス普及に向けた、連携協定を締結した。 ...全文を見る

【Report】[介護]PDCAサイクルに沿った指標で目標定め、計画の実効性を担保

【リハビリ提供体制の整備】 第8期介護保険事業計画

2020年07月22日

自治体が策定する2021年度からの第8期介護保険事業(支援)計画では、国が作成する指標を参考に、要介護(要支援)者に対するリハビリテーションの整備目標が盛り込まれることになります。  ...全文を見る

【Report】[介護]神奈川県開発の未病指標、介護報酬への導入を提案

社会保障審議会介護給付費分科会

2020年07月07日

6月25日に開かれた社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長:田中滋埼玉県立大学理事長)で、介護報酬体系に新たな視点が提示された。黒岩祐治委員(全国知事会社会保障常任委員会委員、神奈川県知事)が「未病の考え方は介護現場でも使える。  ...全文を見る

特集 今狙うべき補助金・助成金

基金・補助金・助成金の違いと取得ステップ

2020年06月11日

介護事業を進めるうえで経営者の頭を悩ますのが“お金”の問題。介護報酬や自費サービスなどからの収入のほかに頼りになるのが、各種補助金・助成金の存在だ。今年度は地域医療総合確保基金(介護分)で施設整備等の介護事業者向けのメニューが充実しており、新たな助成・補助が始まることも期待される。  ...全文を見る

【Report】[介護]現役世代急減の40年を見据えサービス基盤整備、現場革新を

第8期介護保険事業計画の基本指針 社保審介護保険部会

2020年04月23日

介護保険制度は、3年を1期とした介護保険事業(支援)計画に基づいて運営され、サービス提供体制や保険料などの見直しが行われます。  ...全文を見る

特集 病院の力を介護に活かせ!介護なくして医療なし

自治体の視点 事業体類型より事業の永続性

2019年12月16日

介護政策の軸である地域包括ケアシステムにおいて「医療」が重要なポイントとして挙げられて久しいが、介護保険事業の主幹である市町村にとってこうした介護と医療の一体的提供はどのように映っているのだろうか。  ...全文を見る

特集 医療福祉の現場改善-第46回国際福祉機器展から

誰にも伝わる、使えるユーザビリティの追求からはじまるケア

2019年11月14日

第46回国際福祉機器展H.C.R.2019が9月25~27日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。国内最大規模の福祉系コンベンションだが、介護者、障がい者などの当事者の来場が多いのも特徴だ。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る