MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「介護保険」

特集 改正介護保険法が成立(下)

世代間の費用負担差も意識

2017年07月05日

介護保険事業計画によってサービス提供量が管理されているものの、参入コストが低く利益率の高いサービス事業者数が偏って増加。特に小規模デイサービスについては、参入する事業所数が目立って多い。 ...全文を見る

特集 改正介護保険法が成立(上)

世代間の費用負担差も意識

2017年07月04日

改正介護保険法が成立した。2018年度には診療報酬・介護報酬の同時改定があり、高齢者ケアが総合的に見直されそうだ。利用者負担の適正化など、世代間のギャップも意識した内容になっている。  ...全文を見る

Q.介護休業、介護休業給付について教えてください。

2017年06月22日

従業員より介護休業を取得したい、と申出がありました。どのような手続をとれば、介護休業給付を受給できるのでしょうか。  ...全文を見る

【NEWS】[介護] グループホームの医療ニーズ対応を議論

介護給付費分科会

2017年06月14日

社会保障審議会介護給付費分科会は5月24日、認知症対応型共同生活介護(グループホーム=GH)と、認知症対応型通所介護(デイサービス)の介護報酬の在り方について議論した。 ...全文を見る

【NEWS】[介護保険] 介護保険、サービス利用抑制懸念も

改正介護法

2017年06月13日

経済力のある高齢者が介護サービスの利用時に払う自己負担を2割から3割に引き上げる改正介護保険関連法が成立した。 ...全文を見る

【NEWS】[介護保険] 現役並み所得なら3割負担、18年8月引き上げ

改正介護法が成立

2017年06月12日

現役並みの所得がある高齢者が介護サービスを利用した際の自己負担割合を、現在の2割から3割に引き上げることを柱とした介護保険関連法改正案が5月26日、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。 ...全文を見る

動き出した“社会福祉法人制度改革”(2)

2017年05月16日

社会福祉法人制度改革の主な内容としては、(1)経営組織のガバナンスの強化(2)事業運営の透明性の向上(3)財政規律の強化(4)地域における公益的な取り組みを実施する責務(5)行政の関与のあり方-の5点になるが、(3)の財政規律については、明らかに「財務省」マターとして頻繁に使われる用語であり、厚労省よりも財務省の意向が強く伺える。  ...全文を見る

【NEWS】[介護保険] リハビリの介護保険移行を論議

意見交換会

2017年05月09日

中医協委員と社会保障審議会介護給付費分科会委員による、2018年度同時改定に向けた意見交換会が4月19日、開催された。 ...全文を見る

【NEWS】[社会保障] 現役並み所得なら自己負担3割負担

介護保険法改正案、審議入り

2017年04月12日

介護保険関連法改正案が3月28日、衆院本会議で審議入りした。2018年8月から、現役並みの所得がある高齢者がサービスを利用した際の自己負担割合を、現在の2割から3割に引き上げることが柱。 ...全文を見る

Q.介護保険料が上がると聞きましたが本当でしょうか?

2017年03月28日

介護保険料が上がると聞きましたが、どの程度保険料が上がるのでしょうか? ...全文を見る

ページの先頭に戻る