MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「介護福祉」

利用者と地域住民が交流する「福祉コミュニティ」の役割を担う

社会福祉法人蓬愛会 地域密着型特別養護老人ホーム 美渉(栃木県宇都宮市)

2017年06月07日

栃木県の社会福祉法人蓬愛会が昨年10月に開設したのが、地域密着型特別養護老人ホーム「美渉」だ。同施設では、利用者がその日の気分で選ぶ「選択食」や、夕方や就寝前の入浴など、利用者の自立性・嗜好を尊重したケアが実践されている。  ...全文を見る

Q.グループホームでターミナルケアを行うポイントは何ですか?

2017年06月06日

当グループホームの入居者で病状が悪化し体力的にもターミナル期に近いてる方がいます。本人は「入院はしない」と訴え、家族は「できることであれば病院ではなくグループホームで看取りたい」と話しますが可能でしょうか。 ...全文を見る

特集 公的保険外サービスの最前線(下)

どう活用するべきか

2017年05月24日

「人はいつから粧よそおうことをはじめたか」正解は20万年~30万年前から始まったと言われている。ネアンデルタール人の時代だという。なぜネアンデルタール人は粧う必要があったのか。池山氏によれば、自分の存在を伝えるためだという。 ...全文を見る

特集 公的保険外サービスの最前線(中)

どう活用するべきか

2017年05月23日

プラス株式会社は、文房具の企画・製造、さらにはオフィス家具の製造、販売を行ってきた。一方で、1993年に社内ベンチャーとしてアスクル事業を開始。実は、今回のスマート介護事業も、発想は同じだった。つまり介護事業所に向け、介護備品などを届ける。それがスマート介護だ。  ...全文を見る

特集 公的保険外サービスの最前線(上)

どう活用するべきか

2017年05月22日

2025年を目指し地域包括ケアシステムの構築が進む。その内容の充実のために、公的保険外サービスの推進と活用が求められている。3月に開かれた保険外サービスのセミナーでは、その活用推進の方策と実際に取り組む企業の姿が報告された。新しい形の地域包括ケアシステムと言えそうだ。  ...全文を見る

動き出した“社会福祉法人制度改革”(2)

2017年05月16日

社会福祉法人制度改革の主な内容としては、(1)経営組織のガバナンスの強化(2)事業運営の透明性の向上(3)財政規律の強化(4)地域における公益的な取り組みを実施する責務(5)行政の関与のあり方-の5点になるが、(3)の財政規律については、明らかに「財務省」マターとして頻繁に使われる用語であり、厚労省よりも財務省の意向が強く伺える。  ...全文を見る

Q.連携先の訪問看護が閉鎖になり困っています。どうしたら良いでしょうか。

2017年05月11日

連携を取っていた訪問看護ステーションが閉鎖することになりました。他に連携しているところは、患者数があまり増やせなく、その上、新しい連携先が近くにありません。訪問看護は増えないのでしょうか。 ...全文を見る

【NEWS】[介護] 在宅看取りにテレビ電話活用も

規制改革会議

2017年04月28日

政府の規制改革推進会議の医療・介護・保育作業部会は11日、死亡診断の要件緩和に関する議論に着手した。医師の診察が困難な過疎地域でも在宅での看取りをしやすくするのが目的。 ...全文を見る

特集 民間介護事業者の行方(下)

新たなサービス創出から混合介護まで

2017年04月27日

要介護4で透析の高齢者がいる。認知症ではないが、自分で通院することができない。この高齢者は週3回、移送サービスで透析に通う。ベット・トゥ・ベットの移送サービスだから可能だ。 ...全文を見る

特集 民間介護事業者の行方(中)

新たなサービス創出から混合介護まで

2017年04月26日

地域包括ケアの先進事例として全国から注目されている和光市(埼玉県)。介護予防と重症化予防に取り組んできた成果として、要介護認定率の低下や重度要介護者の減少を達成している。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る