MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「医学研究」

【NEWS】[医学研究]AIを利用、抗菌薬選択支援の共同研究を開始

神戸大都市安全研究センター

2020年11月16日

神戸大学都市安全研究センターは10月29日、感染症治療における菌種推定と抗菌薬選択支援を可能とする人工知能(AI)の開発に向け、ネクスジェン株式会社(神戸市中央区)および国立研究開発法人国立国際医療研究センター(NCGM)との共同研究開発を開始したことを発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]離島への医薬品配送のドローン実験に参画

日本調剤

2020年11月16日

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(東京都千代田区)は10月29日、JA愛知厚生連知多厚生病院が取り組むオンライン診療・オンライン服薬指導と連動した、無人飛行ロボット「ドローン」を利用した「離島への医薬品輸送」に関する飛行実験に参画することを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]食の嗜好性、遺伝子多型などと関係特定

ジーンクエスト

2020年11月13日

株式会社ジーンクエスト(東京都港区)は10月27日、日本人における食の嗜好性、アルコールの代謝に関連する遺伝子多型、アルコールの摂取習慣に関する研究の成果を、国際学会で発表した。同研究では、アルコールの代謝に関わるヒト遺伝子多型(SNP)とアルコールの摂取習慣がどのように食嗜好に影響を与えているかを明らかにすることを目的とした。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]台湾当局より医療機器の承認取得

医療用HAL

2020年11月04日

CYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社(茨城県つくば市)は10月20日、身体機能改善を促す装着型サイボーグ、HAL医療用下肢タイプ(以下、医療用HAL)について、台湾衛生福利部食品薬物管理署(TFDA)の医療機器の承認を取得したことを発表した。同社は、日本・米国・EUに加えて、アジア太平洋州(APAC)地域での医療用HALの展開を進めており、今回の台湾での医療機器承認は、マレーシア・タイ・インドネシアの東南アジアおよびオーストラリアに続くものになる。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]1度に最大96検体の検査を実現

キヤノンメディカルシステムズ

2020年10月21日

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(栃木県大田原市)は10月9日、新型コロナウイルスRNA検出試薬と組み合わせて使用可能な改良型検査装置の販売を、10月12日より開始することを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]新型コロナ、血液で重症化予測

国際医療センター

2020年10月09日

国立国際医療研究センターは9月30日、新型コロナウイルスに感染し重症化する患者は、血液中の複数のタンパク質の濃度が変化していると発表した。重症化の予測に役立つ可能性があり、実用化を目指す。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]重症化を予測する検査マーカーを発見

国際医療研究センター

2020年10月05日

国立国際医療研究センターの研究グループは9月24日、新型コロナウイルス感染患者の血液を経時的に収集し網羅的解析を行った結果、新型コロナウイルスで重症化するヒトは、血液中の「CCL17」というたんぱく質の濃度が基準値よりも低いことを発見したことを明らかにした。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]3次元オンライン診療システムを開発

順天堂大学

2020年09月29日

順天堂大学の研究グループは9月17日、世界初となる3次元オンラインシステムを開発したことを発表した。 同システムは遠隔地にいる患者の3次元動作情報を離れた場所にいる医師のヘッドマウントディスプレイ上に投影し、患者が目の前にいるかのように診察できる。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]認知症予防分野の共同研究を開始

東京都健康長寿医療センターなど

2020年09月29日

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(鳥羽研二理事長)と株式会社オールアバウト(東京都渋谷区)は9月16日、認知機能および心身機能への介入効果の検証を目的に、知的活動を伴うハンドメイドを題材とした“ものづくり介入プログラム”の開発およびその評価を行う共同研究契約を締結したことを発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究]柿渋成分で新型コロナウイルス無害化

奈良県立医大など

2020年09月28日

奈良県立医科大学(橿原市)の伊藤利洋教授(免疫学)らの研究グループは9月15日、柿渋の主成分である「柿タンニン」が新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表した。研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る