MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「医学研究」

【NEWS】[医学研究] 「ゲノム解析、創薬などにAI」開発提言

厚労省検討会

2017年07月20日

保健医療での人工知能(AI)活用を検討してきた厚生労働省の有識者会議は6月27日、患者の遺伝情報に応じたゲノム医療や創薬など6分野でAI開発を進めるべきだとする報告書をまとめた。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] iPS研究で世界リードを

首相が理研視察

2017年07月10日

安倍晋三首相は6月24日、神戸市の理化学研究所多細胞システム形成研究センター(CDB)を視察に訪れた。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 医療用ES細胞、初の作製へ

厚労省

2017年06月27日

厚生労働省専門委員会は7日、再生医療用の胚性幹細胞(ES細胞)を作製する京都大学研究チームの計画を承認した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 医療用ES細胞を承認、京大が国内初の作製へ

文科省

2017年06月06日

文部科学省の委員会は22日、再生医療に使うため胚性幹細胞(ES細胞)を作製する京都大学研究チームの計画を大筋で承認した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 人受精卵のゲノム編集、年内めど結論

内閣府調査会

2017年06月02日

内閣府の生命倫理専門調査会は19日、全遺伝情報(ゲノム)の一部を容易に改変できる「ゲノム編集」技術を使った人の受精卵の基礎研究について、計画審査などの在り方をタスクフォース(部会)で検討することを決めた。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 受精卵「ゲノム編集」禁止へ

厚労省

2017年05月02日

全遺伝情報(ゲノム)の一部を容易に改変でき、痕跡が残らない「ゲノム編集」技術について、厚生労働省は10日、遺伝子治療などの臨床研究指針を見直し、精子・卵子や胚(成長した受精卵)の遺伝的改変を禁止する方針を明らかにした。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 皮膚バリアーに不可欠な遺伝子を発見

都医学総合研、北大

2017年04月05日

皮膚のバリアー機能を担う脂質のうち、不可欠な「アシルセラミド」を生み出す酵素の遺伝子を発見したと、東京都医学総合研究所と北海道大学が16日までにそれぞれ発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[短信] 再生医療拠点の基本方針まとまる

大阪府市、阪大

2017年03月07日

大阪府・大阪市と大阪大学などで作る検討協議会は16日、同市北区の中之島4丁目エリアに整備する再生医療国際拠点の基本方針の素案をまとめた。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] iPS培養、低コストで簡単に

京大

2017年02月21日

人工多能性幹細胞(iPS細胞)などを従来に比べ低コストで簡単に培養する方法を開発したと、京都大の末盛博文准教授らの研究グループが発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 他人のiPS移植を承認、世界初の手術へ

厚労省部会

2017年02月16日

他人の細胞から作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)を患者の網膜に移植する世界初の臨床研究について、厚生労働省の専門家部会は1日、計画を了承した。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る