MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「医学研究」

【NEWS】[医学研究] 認知症リスク、少量血液から診断可能に

岡山大ら

2020年03月02日

岡山大学の研究グループと株式会社プロトセラは2月20日、MCI(軽度認知障害)、AD(アルツハイマー症)患者の血液を解析し、特異的に存在する4種類のペプチドを発見して、この4種類のペプチドが、認知症のリスクを発見するバイオマーカーセットとして有用であることを確認したことを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 【中医協1月22日】医療技術評価分科会がとりまとめを報告 新規医療技術の評価・既存技術の再評価

中央社会保険医療協議会

2020年02月07日

中央社会保険医療協議会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月22日に開いた総会で、福井次矢医療技術評価分科会会長(聖路加国際病院院長)は新規医療技術の評価及び既存技術の再評価のとりまとめを報告し、了承された。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 胃切除術による腸内環境の変化を解明

国立がん研究センターら

2020年02月05日

東京工業大学、大阪大学、慶應義塾大学、国立がん研究センターらの研究グループは、胃がんの治療として胃切除の手術を受けた患者を対象に、凍結便を収集しメタゲノム解析やメタボローム解析を行った。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] MCIの早期発見に関する共同研究を開始

パナソニック、国循

2020年01月30日

パナソニック ライフソリューションズ社とパナソニックエイジフリー株式会社は1月21日、国立研究開発法人国立循環器病研究センター(国循)と共同で、軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する医学的エビデンスに基づいたモデルケースの構築を目指す研究を開始することを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 子宮腺筋症の遺伝子変異の特徴を解明

国立がん研究センターなど

2020年01月14日

国立がん研究センターは12月19日、東京大学、順天堂大学、がん研究会などと共同で、世界に先駆けて子宮腺筋症のゲノム解析と患者の臨床情報との統合的解析を行ったことを発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] リキッドバイオプシーによる脳腫瘍診断モデルを作成

国立がん研究センター、東京医科大学

2019年12月18日

国立研究開発法人国立がん研究センター(中釜斉理事長)と東京医科大学の研究チームは12月9日、通常CTやMRIなどの画像で診断される脳腫瘍について、血液を用いたリキッドバイオプシーによる診断モデルの作成に成功したことを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] MRSA菌血症などで年間8,000人が死亡

AMR臨床リファレンスセンター

2019年12月12日

国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターは5日、薬剤耐性(AMR)国立感染症研究所薬剤耐性研究センターとともに行った研究について、研究成果を発表した。 ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 米国初の重粒子線治療システムの納入を締結

日立、メイヨー・クリニック

2019年12月04日

株式会社日立製作所は11月20日、米国の大手総合病院であるメイヨー・クリニックと北米初となる重粒子線治療システムの納入に関する基本合意書を締結したことを発表した。重粒子線治療システムは、メイヨー・クリニックのフロリダ州ジャクソンビルにある病院向けに建設される予定だ。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 米国大学と開発を開始、心臓病の発病リスク予測AI

東芝

2019年12月02日

株式会社東芝は11月20日、ジョンズ・ホプキンス大学(米国メリーランド州 以下、JHU)医学部らの研究グループと共同で、心臓病の発病リスク予測AIの開発を開始したことを発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[医学研究] 精子の運動性を高精度に算出するAIを開発

オリンパス、東京慈恵会医科大

2019年11月22日

オリンパス株式会社(東京都新宿区)は11月11日、東京慈恵会医科大学と良好な精子の選定作業をアシストする精子判別補助AIの開発を目指して共同研究する中で、精子の運動性を高精度かつリアルタイムで算出することに成功したことを発表した。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る