MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「地域包括ケア」

特集 地域包括ケア病棟の評価と機能(後半)

高齢社会の進行とこれからの地域包括ケア

2019年09月30日

埼玉県立大学理事長で、「地域包括ケア研究会」の座長を務める田中滋氏は、地域包括ケアシステムの中で地域包括ケア病棟はどうあるべきかを示した。  ...全文を見る

Q.精神科系医療機関で「地域包括ケアシステム」の推進が必要な理由とは?

2019年09月25日

精神科医療においても精神障害の方に対応した地域包括ケアシステムの重要性が指摘されるようになりましたが、その背景について教えて下さい。  ...全文を見る

特集 地域包括ケア病棟の評価と機能(前半)

次期診療報酬と地域包括ケア病棟-見え隠れする地ケア病棟の課題

2019年09月24日

2019年7月27日に開催された地域包括ケア病棟研究大会では、地域包括ケア病棟がどう評価されるか、さらには地域包括ケアシステムの中でどう機能を果たすべきかの報告があった。  ...全文を見る

日本老年医学会が、アドバンスケアプランニングについて提言

第61回日本老医学会学術集会

2019年09月19日

2019年6月に仙台の仙台国際センター・東北大学百周年記念会館等で開催された第61回日本老医学会学術集会では、アドバンスケアプランニング(Advance Care Planning)についてプレスセミナーがあった。  ...全文を見る

Q.地域包括ケアシステムを担う有床診の「医療・介護併用モデル」とは?

2019年08月29日

厚生労働省では有床診療所の医療・介護併用モデルという仕組みの運用を進めていくと聞いていますが、具体的には有床診療所にどのような役割を期待しているのでしょうか?  ...全文を見る

これからの認知症ケアを考える

第20回日本認知症ケア学会大会

2019年08月20日

大会テーマは「認知症という希望」。この「認知症という希望」というテーマは何を意味するのだろうか。繁田氏の講演と、認知症当事者による特別企画の座談会から、その答えを考えた。  ...全文を見る

高齢者医療の将来(3)

日本老年医学会の提言する「健康長寿達成を支える老年医学推進5か年計画」

2019年04月04日

学会では、「高齢者だけでなく広く国民に働きかけ、国民一人一人が現状を正確に認識したうえで、超高齢社会における課題にともに取り組む体制を構築することが必要である」としている。  ...全文を見る

高齢者医療の将来(2)

日本老年医学会の提言する「健康長寿達成を支える老年医学推進5か年計画」

2019年04月03日

2017年に日本老年医学会の「高齢者の定義を75歳以上にする」という提言に対して大きな反響があった。この提言は、超高齢少子化社会であるわが国の今後の医療・介護の行方を見極める上で様々な課題を示唆している。  ...全文を見る

高齢者医療の将来(1)

日本老年医学会の提言する「健康長寿達成を支える老年医学推進5か年計画」

2018年12月20日

2017年1月に日本老年医学会では高齢者の定義を75歳以上とする提言をした。第60回日本老年学会開催時にプレスセミナーを開き、大阪大学医学部教授で同学会理事長の楽木宏美氏が内容について説明と質疑応答を行った。 ...全文を見る

特集 地域医療構想と働き方改革(後編)

2018年テーマの焦点を問う

2018年02月14日

これまでのような長時間労働が放置されれば医師の健康管理に支障を来たすが、一般労働者に適用するような労働時間の上限設定をすれば、救急医療や産科医療は成立しない。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る