MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

いつの間にか、個人主義

チームマネジメントのポイント

2020年04月02日

昔、子どもに一人部屋を与えるべきかどうかという話がよく議論された頃がありました。-人部屋になるとコミュニケーションをとらなくなるのではないか、自分勝手に育ってしまうのではないかといったことが論点でした。しかし時代は過ぎ、少子化の中で兄弟姉妹のいない子どもも増え、自然と一人部屋の子どもも増え、あまり議論されなくなったように感じます。 ...全文を見る

厚労省・医療計画見直し検討会が外来機能の分化・連携の議論を開始

外来にも「地域医療構想」と同様の仕組みを導入か?

2020年03月27日

日帰り手術の実施や高額医療機器を保有しているといった重装備の外来医療の提供について、将来の外来需要を参考に地域医療構想調整会議で調整・協議し、医療機関に経営判断を促す―。入院医療の地域医療構想や病床機能報告制度の「外来医療版」ともいうべき仕組みの検討が、現在、厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」で進められている。  ...全文を見る

医療IT最前線 第89回

監査・個別指導対策

2020年03月25日

最近、病院から監査や個別指導の相談が増えています。全国的に厳しくなってきている表れでしょう。監査や個別指導など指摘の多くが「カルテの記載漏れ」です。カルテの記事とコストがあっていないという指摘です。  ...全文を見る

特集 “話す薬剤師”が医療を変える(後編)

薬剤師による服薬後のフォローが医師、患者を救う決め手となる

2020年03月23日

15年ほど前に実家が営む薬局に戻り、現在は7店舗を展開、2,500人超の在宅患者の服薬支援を行うチェーンに育て上げた。そのカギとなったのが、「薬剤師本来の専門性」の活用だった。薬理・薬物動態・製剤を学んだ薬のエキスパートが自らの判断をバックアップする体制を構築。高齢者医療のヒントにもなると強調する。  ...全文を見る

裏切らない

態度や行動

2020年03月19日

経営者は、従業員に大事なことを任せる場合、どのようなことを重視するのか。能力、実績、スキル、責任感、様々なものがあると思いますが、多くの経営者が共通して「信頼感」を挙げられます。 ...全文を見る

特集 “話す薬剤師”が医療を変える(前編)

医師、患者を救うキーパーソンになる!

2020年03月17日

2020年度診療報酬改定での導入は見送られたが、中医協の俎上に乗ったこと自体、軽視すべきではない。まさに薬剤師による服薬マネジメントが求められるようになっている。そこで本特集では、薬剤師の「服薬マネジメント」に焦点を当て、現状と課題を探る。  ...全文を見る

Q.インフルエンザに感染した職員を、解熱後2日間は出勤停止にできますか?

2020年03月16日

職員より季節性インフルエンザに感染したので休むと連絡がありました。有給休暇が残っているようですし、給与計算の締めも迫っているので、こちらで有休処理して問題ないでしょうか? ...全文を見る

医療IT最前線 第88回

働き方改革に向けた医療クラークの活用

2020年03月12日

現在、少子高齢化の影響から人手不足が深刻になりつつあり、今後さらに生産人口の減少が予想されています。そのような状況を受けて、政府は「働き方改革」を急ピッチに進めています。 ...全文を見る

特集 「医師の働き方改革」めぐり各界の登壇者たちと熱く議論

「医師の働き方改革をみんなで考える」フォーラム

2020年03月11日

2019年11月17日、日本医療企画は「医師の働き方をみんなで考える」フォーラムを東京都内で開催した。病院団体代表や関連検討会の議論をリードした関係者、社会保険労務士など、さまざまな視点の登壇者が、「改革」のあり方を論じた。  ...全文を見る

Q.高年齢労働者の雇用保険料免除の廃止について教えてください。

2020年03月04日

高年齢労働者について、今は保険料の徴収はありませんが、今後徴収が開始されると聞きました。具体的にいつから開始されるのでしょうか。また、注意点などあれば教えてください。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る