MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

特集 電話・オンラインにおける医学管理料等の算定

疑義解釈の解説

2020年05月22日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、4月10日に電話や情報通信機器(以下、オンライン)を用いた診療について、初診からの算定が認められました。一方で、慢性疾患を有する定期受診患者に対する電話やオンラインで診療する際の管理料の算定についても、その取り扱いが明確化されています。今回は、4月10日以降に相次いで出された医学管理料等の疑義解釈を解説します。  ...全文を見る

Q.休業手当の計算方法を教えてください。

2020年05月22日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、職員に自宅待機をしてもらっています。このような場合に休業手当を支払わなければならないと聞きました。休業手当の計算方法を教えてください。  ...全文を見る

医療IT最前線 第91回

診療所のICT化が遅れている理由に甘えてはいけない

2020年05月21日

現在、世の中はスマホとネットが当たり前になり、お財布よりもスマホの方が忘れてはいけないアイテムになっています。スマホさえあれば、クラウドサービスを利用することで、ほとんどの生活が事足りる時代となりました。  ...全文を見る

特集 2020度診療報酬改定におけるICT化の評価

「業務の効率化に資するICTの利活用の推進」と「医療におけるICTの利活用」

2020年05月20日

2020年4月の診療報酬改定は、少子高齢社会の影響から人手不足が深刻化しており、働き方改革とICT(情報通信機器)の活用に着目した改定内容となりました。特に、ICTの活用については、2月~4月に相次いで出された、「新型コロナ関連通知」ともつながる内容であり、政策の全体像を理解・把握するために、重要な内容となります。 ...全文を見る

特集 電話及び情報通信機器を用いた初診が限定解除

2020年05月19日

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、医療機関の受診が困難になりつつあることを受けて、時限的・特例的な対応として、4月10日の厚労省通知により、電話や情報通信機器を用いた診療や処方、服薬指導が初診から可能となりました。  ...全文を見る

優秀な人材にとって魅力的な会社であるか

企業自身がチャレンジをし、仕事の魅力を高めていく

2020年05月19日

ある大学の研究室と数年来、お付き合いさせていただいています。非常にハードに勉強をしていて、私たちが投げかける質問や問題提起に対して、非常にレベルの高い回答をしてくれます。 ...全文を見る

特集 入院単価4万円台でもイケる!「地域急性期」病院の経営(5)

【追記】答えは現場にある

2020年05月18日

国の医療政策では「病院の機能分化」が掲げられ、実際、病院の多くは「高度急性期」「急性期」「回復期」「慢性期」と、それぞれの色を鮮明にしつつある。ただ、その一方で大半は回復期機能だけれど急性期機能も維持している、全床地域包括ケア病棟だが病院の看板は「手術機能」、あるいは医師を集めて急性期機能を強化する―など、国の方向性をにらみつつ、地域のニーズにしっかりと対応する病院の多様性をうかがうことができる。 ...全文を見る

特集 入院単価4万円台でもイケる!「地域急性期」病院の経営(4)

【生きる道-3】専門性を特化

2020年05月15日

前身の一般病院を承継し、周辺で担い手の少なかったスキルの高い低侵襲手術や内視鏡検査、特定の疾患に特化した診療体制を築くことで、他院との差別化を図ってきたメディカルトピア草加病院。付加価値を生む一方、固定収入を確保することで経営を盤石なものとする。  ...全文を見る

Q.採用時の身元保証書について教えてください。

2020年05月14日

新しく職員を採用しました。採用時に「身元保証書」を提出してもらっていますが、そもそも必要なものなのでしょうか。 ...全文を見る

特集 入院単価4万円台でもイケる!「地域急性期」病院の経営(3)

【生きる道-2】全床地域包括ケア病棟へ

2020年05月11日

右田病院は長年にわたって、東京都郊外の八王子市内の救急医療を支えてきた。全床を地域包括ケア病棟に転換するなど、高齢者のニーズにもこたえながら、その強みにさらに磨きをかけようとしている。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る