MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

医院ホームページ作成の教科書 第1回

クリニックのホームページとは

2017年08月10日

スマートフォンの普及に伴い、ネットを通じたコミュニケーション機会がますます増えていっています。紹介などの地域連携についても、ネット上のやり取りで完結してしまうことが多くなってくるでしょう。では、そんな時代に向けて、クリニックはどういうホームページを作れば良いのでしょうか?  ...全文を見る

Q.有給休暇の時間単位での取得は認めなければならないのでしょうか?

2017年08月09日

従業員から有給休暇を時間単位で取得したいと申出がありました。認めなければならないのでしょうか。また、認める場合、どのように導入すればいいでしょうか。 ...全文を見る

職員が動くとき、組織が変わるとき 第8回

2017年08月01日

たった6ヶ月の出向でしたが、その間に色々なことがありました。人事的なことでも多くの経験をしましたが、今回はその中でも特に印象深いエピソードを3つご紹介します。  ...全文を見る

Q.有期労働契約について教えてください。

2017年07月25日

今度、有期雇用で採用する予定の従業員がいるのですが、雇用契約書を作成するにあたり注意することはありますか?  ...全文を見る

特集 訪日外国人への医療支援(下)

受入れ体制をいかに整備するか

2017年07月18日

航空会社、ホテルや旅行会社、それぞれの業界で外国人の不慮の事故を含めた医療の対応マニュアルはあるのか。  ...全文を見る

特集 訪日外国人への医療支援(中)

受入れ体制をいかに整備するか

2017年07月12日

国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野准教授として、訪日外国人の医療支援研究を行う岡村世里奈氏は、訪日外国人と医療の現実を話した。  ...全文を見る

1年後に迫った同時改定その行方と対応策を考える

医療・介護事業経営セミナー

2017年07月12日

医療・介護事業経営セミナー『1年後に迫る医療・介護報酬同時改定! 医療・介護サービス提供体制を徹底検証』が開催された。当日はASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏が同時改定をテーマにした講演を行った。  ...全文を見る

特集 訪日外国人への医療支援(上)

受入れ体制をいかに整備するか

2017年07月10日

訪日外国人が急増している。昨年だけでも2,400万人の外国人が訪れ、多大な経済効果をもたらした。一方で、そのうち4%の外国人が医療機関を受診。その膨大な数を受け入れる医療体制はまだ整っていない。  ...全文を見る

Q.くるみん認定、プラチナくるみん認定の変更について教えてください。

2017年07月06日

くるみん認定、プラチナくるみん認定について、認定基準等の改正があったと聞きました。具体的にどのような改正があったのでしょうか?  ...全文を見る

職員が動くとき、組織が変わるとき 第7回

2017年07月03日

土日の職員の確保に苦戦している店舗からは、土日の時給を上げてほしいという要望もありました。ただ、他の店舗との公平性などを考えると、どうしたらよいものか簡単には答えが出ませんでした。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る