MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「業界全体」

Q.今年70歳になる従業員の厚生年金について、何か手続が必要ですか?

2019年05月21日

70歳に到達した場合、厚生年金保険を喪失すると聞いています。どのような手続が必要なのでしょうか。  ...全文を見る

Q.公休日に出勤した場合の取り扱いは?

2019年05月09日

業務の関係で公休日に出勤したいと従業員に言われました。休日出勤として割増賃金を支払わなければならないのでしょうか。  ...全文を見る

医療IT最前線 第66回

2018年度介護報酬改定におけるICT・ロボットの評価

2019年04月23日

2018年度の介護報酬改定では、「多様な人材の確保と生産性の向上」という項目の中で、人材の有効活用や機能分化とともに、ロボット技術等を用いた介護スタッフの負担軽減、各種基準の緩和等を通じた効率化を推進するとしています。  ...全文を見る

医療IT最前線 第65回

遠隔(オンライン)診療が変える医療の未来

2019年04月22日

私たちはインターネットにつながる端末があれば、どこでもショッピングができ、学校の授業も受けることができます。地図も電車の時刻表も持ち歩かなくても良くなりました。そして医療サービスでさえも、ネットを介して受けることが可能になろうとしているのです。  ...全文を見る

Q.同一労働同一賃金について教えてください。

2019年04月17日

パートタイマーや契約社員について、今後、正社員との待遇差をなくさなければならないと聞きました。具体的にはどのような制度でしょうか。  ...全文を見る

Q.2019年度の健康保険料率を教えてください。

2019年04月08日

毎年、3月分の保険料(4月納付分)より健康保険料率が変更されますが、2019年度はどうなりますか?  ...全文を見る

医療IT最前線 第64回

AIやロボットの普及に向けて、新たなチャレンジが必要

2019年03月26日

「芸術、歴史学・考古学、哲学・神学など抽象的な概念を整理・創出するための知識が要求される職業」「他者との協調や他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業」は、人工知能等での代替は難しい傾向がある、としています。 ...全文を見る

医療IT最前線 第63回

AIやロボットが普及すると医療事務はなくなるのか

2019年03月25日

野村総合研究所が発表した「人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業」の中で、医療事務員が挙げられています。 ...全文を見る

Q.協会けんぽの任意継続被保険者の制度について教えてください。

2019年03月18日

来月退職予定の職員から協会けんぽの「任意継続」について聞かれたのですが、どういった制度でしょうか。  ...全文を見る

Q.年次有給休暇の取得義務に違反した場合、どのような罰則があるのでしょうか。

2019年03月07日

2019年4月から年次有給休暇の取得が義務化されますが、違反した場合の罰則について教えてください。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る