MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「災害対策」

【NEWS】[災害対策] 災害対応強化で連携

日中韓が保健相会合

2018年12月07日

日中韓3カ国の保健担当相会合が11月25日、熊本市で開かれ、災害時にも適切な医療などのサービスを維持できるよう、各国の経験や情報、技術を共有し、対応能力強化に連携して取り組むことを盛り込んだ共同声明を採択した。 ...全文を見る

【NEWS】[災害対策] 燃料の優先的確保を要件に、災害拠点病院指定で

厚労省

2018年10月02日

災害発生時に被災地の重傷患者らを受け入れる災害拠点病院に関し、厚生労働省は12日までに指定要件を改正し、災害時に優先的に燃料を確保できる体制を整えていることを追加した。 ...全文を見る

【NEWS】[災害対策] 災害時の医療ニーズ把握法、日本主導

WHO国際標準に

2017年02月20日

大規模災害時の医療ニーズを正確かつ速やかに把握するために、日本の国際協力機構(JICA)主導の多国籍作業部会で作成されたプログラムが7日、ジュネーブでの世界保健機関(WHO)会合で承認された。  ...全文を見る

Q.災害時の危機管理について

2016年08月25日

熊本地震等では、どのような金融支援が行われたのか教えて下さい。当院も災害が起きた時の危機管理のために職員全員で情報を共有したいと考えています。  ...全文を見る

Q.被災地では患者さんの所有する“お薬手帳”が大きな力を発揮するとの話を聴きましたが?

2016年07月27日

被災地では患者さんの所有する“お薬手帳”が大きな力を発揮するとの話を聴きました。どのような点で有効なのか、具体的に教えて下さい。(地方都市保険薬局・管理部長)  ...全文を見る

Q.大きな自然災害が起こった場合、被災地での薬剤師はどのような活動が求められるのでしょうか?

2016年07月14日

災害発生のタイミングは予想がつかないことですが、現状としてはどのような準備ができるのでしょう? また、被災地での薬剤師はどのような活動が求められるのでしょうか?(都市部・保険薬局薬剤師)  ...全文を見る

浸水被害に見舞われるもさまざまな支援と職員の結束力で“奇跡の復興”を果たす

医療法人寛正会 水海道さくら病院(茨城県常総市)

2016年07月05日

2015年9月の集中豪雨により、鬼怒川では茨城県常総市付近の堤防が決壊し氾濫。医療法人寛正会水海道さくら病院も、地下と1階が浸水し、医療機器が全て壊れるなど甚大な被害が出たが、わずか86日でほぼ水害前の状態に戻した。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る