MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「特集」

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(下)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月18日

医療職の働き方として遠隔医療が話題になっています。洲本伊月病院では、まだ取り組んでいません。  ...全文を見る

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(中)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月17日

評価委員会では、体系的かつ継続的な経営の質向上に取り組み始めたことを認めた病院を「プロフィール認証」として認証している(書類審査)。  ...全文を見る

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(上)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月16日

病院における「経営の質」向上のための第三者評価・認証を行っている、日本版医療MB賞クオリティクラブ(JHQC)は9月7日、本年度の「クオリティクラス認証式」を行った。  ...全文を見る

特集 緩和ケアの現在(4)

がんとの共生を目指して

2017年10月13日

株式会社日本アルトマークは、病院の入院および外来において提供される緩和ケアについて調査結果をまとめた。 ...全文を見る

特集 緩和ケアの現在(3)

がんとの共生を目指して

2017年10月12日

12年前から在宅でのホスピスを行っている山崎章郎氏は、「緩和ケアをがん治療の分野ではなく、がんとの共生に入れたというのは正しい判断だと思う」と今回まとめられた基本計画を評価。 ...全文を見る

特集 緩和ケアの現在(2)

がんとの共生を目指して

2017年10月11日

7月に行われた日本ホスピス緩和ケア協会2017年度年次大会では、実際に緩和ケアの現場を担う医療者、さらには患者団体代表によるパネルディスカッションが開かれた。 ...全文を見る

特集 緩和ケアの現在(1)

がんとの共生を目指して

2017年10月10日

今年6月、第3期がん対策基本計画がとりまとめられた。そこでは「がんの克服」を目指し、「がんとの共生」が謳われた。緩和ケアも診断時から行うものとして、重要なポジションを占めている。  ...全文を見る

特集 20年目の神戸医療産業都市(下)

理化学研究所とともに

2017年10月04日

理化学研究所でiPS細胞の臨床を先進的に取り組んできた高橋政代氏は、自らのiPS細胞と今後の眼科領域の在り方について講演をした。  ...全文を見る

特集 20年目の神戸医療産業都市(中)

理化学研究所とともに

2017年10月03日

神戸市理事で医療・新産業本部長の今西正男氏は、神戸医療産業都市の現状と展望を語った。  ...全文を見る

特集 20年目の神戸医療産業都市(上)

理化学研究所とともに

2017年10月02日

1995年1月に発災した阪神淡路大震災からの復興を目的にスタートした神戸医療産業都市構想。現在では300社を超える企業が進出し、病院・研究所が集積する医療クラスターとなっている。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る