MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「看護」

特集 期待が高まる外国人職員(下)

日本語能力が成功のカギに

2017年06月07日

ベトナム人のEPA候補生(介護福祉士)を第1期から受け入れている介護老人保健施設の都筑シニアセンターでは第1期生を受け入れてから1年半後、夜勤シフトに入れることを決断した。EPA候補生の独り立ちだ。  ...全文を見る

特集 期待が高まる外国人職員(中)

日本語能力が成功のカギに

2017年06月06日

外国人職員の採用に早くから積極的だった永生病院では、EPA制度の始まる以前の2004年から受け入れてきた。NPO団体の仲介で日本語留学生を採用。  ...全文を見る

特集 期待が高まる外国人職員(上)

日本語能力が成功のカギに

2017年06月05日

人材不足が指摘される医療・介護職分野では、外国人職員への期待が高まっている。EPAによる受け入れが中心となっているが、昨年末には外国人の技能実習制度に介護職が追加されるなど追い風も吹いている。  ...全文を見る

【NEWS】[看護] 定期・随時対応訪問介護看護などの論点を提示

介護給付費分科会

2017年05月29日

厚生労働省は12日、社会保障審議会介護給付費分科会を開き、定期巡回・随時対応型訪問介護看護や小規模多機能型居宅介護(小多機)、看護小規模多機能型居宅介護(看多機)などの介護報酬について、論点を示した。  ...全文を見る

特集 訪問看護師、1人からの開業(上)

地域包括ケアを担う

2016年08月24日

7月24日、セミナー「地域包括ケアに必要な1人からの訪問看護ステーション」が都内で開かれた。地域包括ケアの要といわれる訪問看護師。その分、訪問看護ステーションも必要となるが、「2.5人以上」という開設基準がその広がりを阻害している。被災地での1人開業の実態、2.5人要件の意味を改めて問うた。  ...全文を見る

特集 食から繋がる医療と介護(下)

川崎南部摂食嚥下・栄養研究会 市民公開フォーラム

2015年08月18日

愛仁歯科医院口腔機能支援センターさいわいのセンター長である本間久恵氏は、在宅医療を通じて食べることの大切さを症例を交えて報告した。  ...全文を見る

特集 食から繋がる医療と介護(上)

川崎南部摂食嚥下・栄養研究会 市民公開フォーラム

2015年08月17日

地域包括ケアシステムの構築を見据え、摂食(食べる)・嚥下(飲み込み)・栄養・リハビリテーションの進歩・発展のためさまざまな取り組みを行ってきた川崎南部摂食嚥下・栄養研究会は6月27日、市民公開フォーラム「食から繋がる医療と介護」(後援;医療タイムス社ほか)を開催した。  ...全文を見る

【NEWS】[看護] 資格認定3制度認定者、2万人を超える

日看協

2015年08月17日

公益社団法人日本看護協会(坂本すが会長)は、「第19回認定看護管理者認定審査」「第23回認定看護師認定審査」を実施し、認定看護管理者は458人が受験し、合格者364人が新たに認定されたことを発表した。  ...全文を見る

【Topics】[医療提供体制] 専門学校に4年制「高度専門看護学科」を新設

首都医校(東京)など

2015年08月10日

文部科学大臣「職業実践専門課程」の認定校としては日本最大規模の医療系専門学校となる学校法人・専門学校首都医校(東京)・大阪医専・名古屋医専はさきごろ、高度な専門知識・技術を身につけた看護師を育成するため、全国の専門学校でも希少な4年制「高度専門看護学科」を東京・大阪・名古屋の3校で同時に2016年4月より新設すると発表した。 ...全文を見る

【NEWS】 [看護] 訓練給付に係る指定対象の拡大を要望

日看協

2015年06月10日

日本看護協会(坂本すが会長)は5月27日、厚生労働省の宮川晃職業能力開発局長に、看護師2年課程通信制養成機関について専門実践教育訓練給付に係る指定対象を拡大することの要望書を提出した。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る