MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「経営」

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(下)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月18日

医療職の働き方として遠隔医療が話題になっています。洲本伊月病院では、まだ取り組んでいません。  ...全文を見る

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(中)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月17日

評価委員会では、体系的かつ継続的な経営の質向上に取り組み始めたことを認めた病院を「プロフィール認証」として認証している(書類審査)。  ...全文を見る

特集 人口減少時代を乗り切る病院経営(上)

職員満足度が患者満足度に直結

2017年10月16日

病院における「経営の質」向上のための第三者評価・認証を行っている、日本版医療MB賞クオリティクラブ(JHQC)は9月7日、本年度の「クオリティクラス認証式」を行った。  ...全文を見る

【NEWS】[経営] 受動喫煙対策、来年調査から必須に

経産省

2017年09月25日

経済産業省は7日、従業員の健康に配慮する企業を選ぶ「健康経営優良法人」について、認定調査の評価基準を見直し、受動喫煙対策を必ず達成しなければいけない必須項目に盛り込むと発表した。  ...全文を見る

【NEWS】[介護] 特養職員にカウントOK、介護の外国人実習生

厚労省

2017年09月21日

厚生労働省は6日、社会保障審議会介護給付費分科会で、11月から受け入れが始まる介護分野の外国人技能実習生をめぐり、特別養護老人ホームなど介護保険施設の職員配置基準の職員数に含める方向で検討していることを明らかにした。  ...全文を見る

【NEWS】[経営] 禁煙か完全分煙を必須に、「健康優良法人」見直し

政府有識者会議

2017年09月08日

従業員の健康に配慮する企業を選ぶ「健康経営優良法人認定制度」について、政府の有識者会議が基準を見直し、職場での受動喫煙対策を必須とする方向で検討していることが8月26日、分かった。  ...全文を見る

【NEWS】[経営] 診療所の継承、相続税を免除

厚労省

2017年09月06日

厚生労働省は、過疎地などで診療所や病院を相続した後継者の医師が安定的に運営を続けられるよう、医療業務に必要な土地・建物などにかかる相続税を免除する方針を固めた。 ...全文を見る

特集 病院進化論(4)

急性期-救急体制で“再生”-/慢性期-地域活動に注力-

2017年07月31日

「病院はよく『専門』を聞かれます。脳神経外科に強い、心臓疾患に特化しているといった回答をイメージされますが、当院の専門は『地域』であると強調しています。特徴的な医療を提供している急性期病院なら差別化はできますが、慢性期の場合はどうしたらいいか。当院では、差別化戦略の一つとして地域に特化する方法をとりました」と菅原専務理事。  ...全文を見る

特集 病院進化論(3)

急性期-救急体制で“再生”-/慢性期-地域活動に注力-

2017年07月28日

医療法人CLSすがはら 菅原病院は、「生活の視点」を重視し、同一敷地内に地域密着型特定施設や介護保険適用の在宅サービス、障がい児を対象とした通所サービス等を併設。入院時から在宅支援までを医療・介護・福祉が協働で行うほか、地域住民向けの予防・育児・社会参画等の支援といった地域づくりにも力を注いでいる。  ...全文を見る

特集 病院進化論(2)

急性期-救急体制で“再生”-/慢性期-地域活動に注力-

2017年07月26日

徹底して断らない救急を追求した結果、16年度の救急搬送受入件数は1カ月あたり平均約550件。前身の厚生連時代の1カ月あたり約250件に比べて2倍以上に増加した。加えて、新規入院患者数1.4倍、初診患者数1.8倍、ウォークインの救急患者にいたっては月平均1087人と移譲前の約7倍にまで増えている。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る