MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「診療報酬」

Q.新型コロナウイルス感染症による収益のマイナスをリカバリーするための取り組みはありますか?

2020年07月21日

現在、新型コロナ災禍で地域の専門診療所を受診する患者が激減しています。患者の「受診抑制」意識の高まりが大きな原因ですが、処方せんを持参し来局する患者も連鎖的に減少し、薬局経営を直撃しています。春頃に比べると、現在は新型コロナ感染者も減少しつつある状況ですが、秋頃に第2波が来るのが心配です。私たち薬局側は収益のマイナスをリカバリーするためには、どのような取り組みをする必要があるのでしょうか?  ...全文を見る

特集 新型コロナ対策の病院の動き方~ヒト、モノ、カネをフル活用(1)

<序論>経営なくして診療なし

2020年07月08日

新型コロナウイルス感染症の渦中で、全国の医療従事者が英雄的な働きを見せている。ただその一方で、現場の疲労、医療物資の不足、あるいは病院運営にあたっての資金繰りなどの課題も浮上している。これを解決するのは個々の医療従事者ではなく、むしろ支える側の役割と言える。病院経営者の役割と言い換えてもいい。経営資源をいかに駆使し、現場を勇気づけられるか。マネジメント手腕が問われている。  ...全文を見る

Q.感染防止用フイルムによるシートパーティションでも「かかりつけ薬剤師指導料」算定の新要件を満たすのか?

2020年06月26日

新型コロナウイルス患者来局への予防として、国の指針に則り、全ての来局者への体温測定、薬剤師・事務職への手指消毒の徹底や、サージカルマスクの常時着用、防護服の購入等、可能な限りの感染防止対策に力を注いでいます。シートパーティションを導入した場合でも、「かかりつけ薬剤師指導料」の当該要件を満たしたとみなされるのでしょうか? ...全文を見る

Q.新型コロナ災禍で電話・オンライン服薬指導の患者への配送料を支援する「薬剤交付支援事業」の内容とは?

2020年06月18日

5月に入ってから地元薬剤師会より「新型コロナウイルス感染症患者等への支援」を目的に、電話やオンラインによる服薬指導を実施した患者に対し、薬局の薬剤等の配送に係る費用の支援を行う「薬剤交付支援事業」という制度が創設されたと聞きました。その内容や留意点等について教えて下さい。  ...全文を見る

特集 開業医が押さえておくべき5つのポイント

<特別企画>2020年度診療報酬改定

2020年06月15日

診療報酬本体は+0.55%となった2020年度診療報酬改定。その内容は、社会問題化している「医師の働き方改革」をメーンに、より効率性の高い医療提供体制に向けた医療機能の分化・連携を推進するものになっている。診療所に求められるのは、やはり「かかりつけ医機能の強化」だ。今次改定で診療所が押さえておくべき点を、株式会社AMI&I代表取締役の溝口博重氏に解説してもらった。  ...全文を見る

特集 今狙うべき補助金・助成金

基金・補助金・助成金の違いと取得ステップ

2020年06月11日

介護事業を進めるうえで経営者の頭を悩ますのが“お金”の問題。介護報酬や自費サービスなどからの収入のほかに頼りになるのが、各種補助金・助成金の存在だ。今年度は地域医療総合確保基金(介護分)で施設整備等の介護事業者向けのメニューが充実しており、新たな助成・補助が始まることも期待される。  ...全文を見る

Q.「頭痛」患者に対するオンライン診療の実施で医療事故のリスクは?

2020年06月08日

今回より対象疾患に「慢性頭痛」が追加されたのは気になります。私は脳神経内科・外科が専門ではないので、オンライン診療を行った直後に、患者が急性の脳梗塞、または脳出血を発症したりするケース等があるのではないかと考えてしまいます。こうした脳疾患は、日常的に症状がなくとも軽い頭痛から発症することもありますが、オンライン診療だけの診察では、医療事故のリスクを不安視されないのでしょうか。  ...全文を見る

【Report】[診療報酬]特定集中治療室管理料などの報酬を3倍に

重症・中等症の感染患者の範囲も拡大

2020年06月05日

中央社会保険医療協議会(会長:小塩隆士・一橋大学経済研究所長・教授)が5月25日に開いた総会で、新型コロナウイルス感染症患者の受け入れに係る診療報酬上の特例的な対応として、重症の新型コロナ感染症患者が特定集中治療室管理料などを算定する病棟に入院している場合、評価を3倍に引き上げる措置が承認された。 ...全文を見る

【Report】[診療報酬]オンラインの初診・服薬指導を容認、ICU等は報酬を倍増

【COVID-19拡大の緊急対策】医療提供体制の確保

2020年06月04日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延が進み、政府の緊急事態宣言も一部地域で期限が延長されています。医療現場、特に感染患者を受け入れる最前線の病院は依然として厳しい状況にあり、それ以外の病院をはじめとする医療機関にも「普段の医療」を妨げる影響が確実に拡がっています。  ...全文を見る

中等症以上の入院診療の評価を通常の3倍に引き上げ

通常の3倍以上の人手を要する現場実態に合わせ見直し 厚労省

2020年06月03日

中央社会保険医療協議会は5月25日に持ち回り開催した総会で、中等症以上の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れた場合の評価を引き上げることを決めた。「救急医療管理加算」や「特定集中治療室管理料」などで通常時の2倍の報酬算定を認めてきた特例が、26日から3倍の報酬を算定する取扱いに変更された。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る