MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「診療報酬改定」

特集 公開シンポジウム「2018年の先を見据えて」(中)

同時改定・計画改定後の目指す方向性

2017年11月21日

日本病院会会長で社会医療法人慈泉会理事長・相澤病院院長の相澤孝夫氏は、75歳以上の高齢者に対する医療の変化を取り上げた。  ...全文を見る

特集 公開シンポジウム「2018年の先を見据えて」(上)

同時改定・計画改定後の目指す方向性

2017年11月20日

2018年度医療・介護報酬同時改定の傾向と対策を解説するセミナーが、活況を呈し始めた。  ...全文を見る

「薬局の機能に応じた評価のあり方等の視点」とは?(1)

同時改定で「高度薬学管理」機能を評価する調剤報酬が新設?

2017年10月26日

厚生労働省・中央社会保険医療協議会(中医協)は8月9日、2018年に控えた診療報酬改定の第一ラウンドの議論を総括した報告書を発表しました。  ...全文を見る

Q.2018年度診療報酬改定での診療所における「入院前支援加算」(仮称)が新設されるのでしょうか。

2017年10月24日

2018年度の診療報酬改定では、診療所の外来に対して「入院前支援」を評価する診療報酬が新設されるようなニュアンスを感じるのですが、それは現実的な話でしょうか?  ...全文を見る

課題山積の在宅医療はどう変わるか?(2)

在宅医療の「専門分化」と医科歯科連携の推進

2017年07月18日

今年に入り、1月11日、更に4月12日の2回に亘って中医協総会で在宅医療に係る議論が行なわれたが、今回は前回に引き続き、中医協での幾つかの論点を整理しながら、来年度に予定される診療報酬・介護報酬W改定でのポイントを占ってみたい。 ...全文を見る

特集 改正介護保険法が成立(下)

世代間の費用負担差も意識

2017年07月05日

介護保険事業計画によってサービス提供量が管理されているものの、参入コストが低く利益率の高いサービス事業者数が偏って増加。特に小規模デイサービスについては、参入する事業所数が目立って多い。 ...全文を見る

特集 改正介護保険法が成立(上)

世代間の費用負担差も意識

2017年07月04日

改正介護保険法が成立した。2018年度には診療報酬・介護報酬の同時改定があり、高齢者ケアが総合的に見直されそうだ。利用者負担の適正化など、世代間のギャップも意識した内容になっている。  ...全文を見る

特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(下)

医療経営ステップアップフォーラムin福岡

2017年05月18日

冒頭、武久洋三氏は、「日本に寝たきりが多いのは、急性期での入院日数が他国の5倍以上あることに起因する」との持論を展開。寝たきりは急性期医療の治療中と治療後の継続入院中に主に作られると指摘した。  ...全文を見る

特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(中)

医療経営ステップアップフォーラムin福岡

2017年05月17日

相良吉昭氏によれば、社会医療法人博愛会は現在、鹿児島市内の4つの医療機関で乳がん治療を中心とした女性医療を展開している。  ...全文を見る

特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(上)

~医療経営ステップアップフォーラムin福岡

2017年05月15日

2018年度同時改定とその先にある2025年。さまざまに動く医療制度改革の中で、今後の病院経営はどうあるべきなのか。福岡県で開かれた医療経営ステップアップフォーラムでは、行政の動向、医療連携の経営戦略、慢性期医療の在り方から病院経営の姿が語られた。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る