MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「診療報酬改定」

2020年4月に実施される調剤報酬改定の行方(2)

「対物」業務から「対人」業務へのシフトと、予想される新機軸導入

2020年01月29日

2019年12月4日に開催された中医協(中央社会保険医療協議会)総会では、2020年度調剤報酬改定に係る第3回目の議論が実施され、厚生労働省から医療経済実態調査の一部の結果が提示された他、核心とも言える具体的な改正案に踏み込んだ内容となりました。  ...全文を見る

Q.「かかりつけ医」に係る診療報酬で、見直しが予想される項目はあるのでしょうか?

2020年01月23日

2020年度診療報酬改定では、「かかりつけ医」に係る診療報酬で、見直しが予想される項目はあるのでしょうか?現段階の予想可能な範囲内で教えて頂ければ幸いです。  ...全文を見る

2020年度診療報酬改定特集(後編)

看護必要度の基準2は廃止し、認知症ケア等の体制評価を拡充

2020年01月07日

2018年度診療報酬改定で大幅な統合再編が行われた入院料は、改定後2年間の運用で明らかになった矛盾や問題を解決する軌道修正が行われる見通しだ。  ...全文を見る

2020年度診療報酬改定特集(前編)

診療報酬本体を0.55%引き上げ、年明けの議論の行方は?

2020年01月06日

財務省や保険者が診療報酬本体への切り込みを訴えるなか、2020年度改定における診療報酬本体の改定率は0.55%のプラスとすることで決着した。年明けの中央社会保険医療協議会・総会の再開を前に、これまでの議論で争点となったポイントを振り返ることにしよう。  ...全文を見る

2020年4月に実施される調剤報酬改定の行方(1)

可能性が高い「地域支援体制加算」の要件見直し

2019年12月18日

2019年10月30日現在までに中央社会保険医療協議会(中医協)では、2回にわたり、調剤薬局の診療報酬に係る議論が行われてきました。  ...全文を見る

2020年度診療報酬改定、1巡目の議論を読み解く

秋の再開を前に、注目ポイントや支払・診療側の意見を整理!

2019年09月12日

中央社会保険医療協議会・総会は7月24日、2020年度診療報酬改定についての1巡目の議論を終え、取りまとめを行った。秋の再開を前に、これまでの議論から浮かび上がってきた注目ポイントや、支払・診療側の意見を整理する。  ...全文を見る

Q.時間外労働の上限規制から適用猶予される業種はありますか?

2019年02月21日

2018年6月19日に「働き方改革を推進するための関係法規の整備に関する法律」(平成30年法律第71号)が可決・成立しました。 医師の場合は5年間の猶予期間があり、同規制は改正法施行後、5年後に適用されると聞きました。医師と同様に適用猶予を受ける職種はあるのですか?  ...全文を見る

Q.「入院時支援加算」は併設の介護老健・入所者の入院前指導に介入した場合にも算定可能でしょうか?

2019年02月07日

同加算を算定するには、当院と併設する介護老人保健設から、当院の入院を予定している患者も算定の対象になるのでしょうか?  ...全文を見る

Q.「多機関共同指導加算」は、共同指導を実施した場合でも算定可能ですか?

2019年01月29日

当院の看護師と訪問看護ステーションの看護師、さらに、相談支援専門員の三者が共同指導を実施した場合でも、「多機関共同指導加算(2,000点)」を算定することが可能でしょうか?  ...全文を見る

特集 ダブル改定で加速する医療制度改革(下)

2025年に向けた病院経営戦略を探る

2018年04月05日

地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター院長の万代恭嗣氏は「2018年度診療報酬改定と今後の方向性‐急性期入院医療を中心として‐」と題して、2018年度改定を振り返った。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る