MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「診療報酬改定」

特集 ダブル改定で加速する医療制度改革(下)

2025年に向けた病院経営戦略を探る

2018年04月05日

地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター院長の万代恭嗣氏は「2018年度診療報酬改定と今後の方向性‐急性期入院医療を中心として‐」と題して、2018年度改定を振り返った。  ...全文を見る

特集 ダブル改定で加速する医療制度改革(中)

2025年に向けた病院経営戦略を探る

2018年04月04日

日本病院会会長で社会医療法人慈泉会理事長・相澤病院院長の相澤孝夫氏は、「病院の明るい未来をつくるために‐これからの病院経営の在り方‐」について講演した。  ...全文を見る

特集 ダブル改定で加速する医療制度改革(上)

2025年に向けた病院経営戦略を探る

2018年04月03日

大方の予想に反してプラス改定となった2018年度診療報酬改定・介護報酬改定は、2020年以降の医療介護福祉提供体制を方向づけた。  ...全文を見る

特集 医療関連を中心にプラス改定(4)

介護報酬改定を見る

2018年03月16日

特別養護老人ホームなどの夜勤職員配置加算について、業務の効率化等を図る観点から、見守り機器の導入により効果的に介護が提供できる場合について見直しを行う。  ...全文を見る

特集 医療関連を中心にプラス改定(3)

介護報酬改定を見る

2018年03月15日

訪問と通所(デイケア)のリハビリテーションマネジメントについて、医師の詳細な指示に基づくリハビリテーションの提供などを要件とした評価が設けられる。  ...全文を見る

特集 医療関連を中心にプラス改定(2)

介護報酬改定を見る

2018年03月14日

看護体制強化加算について、ターミナルケア加算の算定者数が多い事業所は新たな区分で評価される。  ...全文を見る

特集 医療関連を中心にプラス改定(1)

介護報酬改定を見る

2018年03月13日

2018年度の介護報酬改定は、0.54%のプラス改定となった。微増ではあるが、政府が重視する在宅ケアと介護医療連携に関わるところでプラス改定や新たな加算が設けられた。  ...全文を見る

“患者本位”の考え方を更に強化した「かかりつけ薬剤師」の評価

2018年度診療報酬改定

2018年03月12日

中医協ではなく内閣府・経済財政諮問会議での「診療報酬・薬価のあり方等」の議論では、数年前から調剤技術料の適正化に向け「患者本位の医薬分業の実現」が謳われ、服用薬等の患者情報の一元管理、在宅訪問服薬指導等が行なえる「かかりつけ薬局」を増やし、門前薬局からの移行を推進。 ...全文を見る

「かかりつけ医」のハードルを低くした今改定

厚労官僚としては「苦渋の決断」か!

2018年03月08日

今改定に関する中医協の議論で、かかりつけ医に関しては高機能病院等、「専門医療機関への紹介」機能や「総合的な相談」機能等に対して国民の期待も大きいことから、普及を進める方針は従来と変わらない。  ...全文を見る

特集 入院医療の提供体制の推進(後編)

診療報酬改定の方向性

2018年03月07日

昨年末現在で地域包括ケア病床の届出病床数は6万7,000床。病院数はある調査機関によると2,000病院を超えていた。現在は回復期リハ病院を追い抜く勢いで増加している。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る