MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「調剤薬局」

2020年4月に実施される調剤報酬改定の行方(2)

「対物」業務から「対人」業務へのシフトと、予想される新機軸導入

2020年01月29日

2019年12月4日に開催された中医協(中央社会保険医療協議会)総会では、2020年度調剤報酬改定に係る第3回目の議論が実施され、厚生労働省から医療経済実態調査の一部の結果が提示された他、核心とも言える具体的な改正案に踏み込んだ内容となりました。  ...全文を見る

Q.保険薬局に勤務する管理薬剤師及び薬剤師の給与の現況について

2020年01月21日

2019年11月に2018年度の医療経済実態調査の内容が明らかになったようです。私たちは薬剤師の採用や人件費の高騰に頭を悩ませていますが、保険薬局に勤務する管理薬剤師及び薬剤師の給与の現況について教えて下さい。 ...全文を見る

Q.コンビニエンス・ストアと薬局が提携したヘルスケア・コンビニの普及を阻む要因とは?

2020年01月08日

市販薬を販売するドラッグ・ストアは数多く出店しているものの、全国展開する大手コンビニエンス・ストアでも、調剤機能を持つ「ヘルスケア・コンビニ」は必ずしも多くはありません。あまり広がらない理由や課題を教えて下さい。  ...全文を見る

Q.今後の調剤報酬政策の大転換の中で大手薬局チェーンが見出すべき活路とは?

2019年12月25日

近年、会社自体は全国展開を進め、急速に成長を遂げてきたのですが、薬局業界の競争激化、および前回・前々回の調剤報酬改定が“向かい風”となり、収益面では非常に厳しい局面を迎えています。  ...全文を見る

2020年4月に実施される調剤報酬改定の行方(1)

可能性が高い「地域支援体制加算」の要件見直し

2019年12月18日

2019年10月30日現在までに中央社会保険医療協議会(中医協)では、2回にわたり、調剤薬局の診療報酬に係る議論が行われてきました。  ...全文を見る

Q.オンライン服薬指導解禁により期待される薬局薬剤師の「働き方改革」とは?

2019年12月12日

将来、調剤薬局でのオンライン服薬指導が普及し、利用する患者が全国的に増加してきた場合、オンライン服薬指導は調剤薬局で勤務する薬剤師の「働き方改革」にも大きく貢献すると言われています。具体的に教えて下さい。  ...全文を見る

Q.「かかりつけ薬剤師指導料・同包括管理料」のオンラインでの算定は可能になるのか?

2019年11月29日

公表された“取りまとめ”の中で「かかりつけ薬剤師に限定すべき」との記述があります。これは、2016年度診療報酬改定で新設された「かかりつけ薬剤師指導料・かかりつけ薬剤師包括管理料」の算定が、オンラインでも可能になるという意味でしょうか?  ...全文を見る

薬機法(医薬品、医療機器等法)改正の調剤薬局に与える影響とは?(5)

処方せん電子化で、増幅する遠隔服薬指導の底力(下)

2019年11月22日

厚生労働省は2017年3月31日、「電子処方せんの運用ガイドライン」(同省ホームページ参照)を発表。かなり前から、電子処方せん解禁に向けての準備を進めてきました。  ...全文を見る

Q.2020年度診療報酬改定でオンライン服薬指導に係る調剤報酬新設は実現するか?

2019年11月13日

薬機法改正で導入されるオンラインによる服薬指導に関して、2020年4月に予定される2020年度診療報酬改定では、オンライン服薬指導に係る調剤報酬が新設されるのでしょうか?  ...全文を見る

Q.国家戦略特区における「特定処方せん」の導入とは?

2019年10月29日

政府の規制改革推進会議等では、「処方せんの完全電子化」の議論が進められています。その中で“特定処方せん”という聴き慣れない用語が出てきていますが、何を意味するのか教えて下さい。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る