MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「高齢者」

【NEWS】[高齢者] 高齢社会見据えた住まいに関心、60~70歳代で6割超

国交白書

2018年07月13日

石井啓一国土交通相は6月26日の閣議に、2017年度版国土交通白書を報告した。約5000人を対象とした働き方や余暇の過ごし方などライフスタイルに関するアンケート調査の結果を公表。  ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(下)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月11日

シンポジウムの最後には、順天堂大学准教授の福田洋氏、女優・タレントの杉田かおるさんを交えてパネルディスカッションが行われた。杉田さんは、この3月日本健康マスター検定に合格。健康マスターの伝道師として、「健康マスター名誉リーダー」に委嘱・任命された。  ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(中)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月10日

毎月総務省が人口統計を発表しているが、これまでは65~74歳の前期高齢者の数が、75歳以上の高齢者の数を上回っていたが、2018年に入ってその数が逆転した。 ...全文を見る

特集 人生100年時代の未病ライフと健康リテラシー(上)

日本健康生活推進協会設立2周年記念シンポジウム

2018年07月09日

高齢社会が進む中、人生100年時代といわれるようになった。今後、健康と病気の間を連続的に変化する生活=未病ライフと、それを支える健康リテラシーの向上が求められる。一般社団法人日本健康生活推進協会は5月24日、設立2周年記念シンポジウムを開催。未病ライフの周知と健康リテラシーの在り方について議論した。  ...全文を見る

【NEWS】[健康] 「健康」の9割が毎日会話、食事のバランスも重視

高齢社会白書

2018年07月04日

政府は6月19日の閣議で、2018年版の高齢社会白書を決定した。自身の健康状態が「良い」と考えている高齢者のうちほぼ毎日、家族や友人と会話している人が9割、外出している人が8割に上り、健康を自認している人は頻繁に会話や外出をしていることが分かった。 ...全文を見る

【NEWS】[高齢者] 認知症不明者が5年連続増、昨年1万5863人

警察庁

2018年06月28日

昨年1年間に全国の警察に届け出のあった認知症の行方不明者は、前年比431人増の1万5863人だったことが14日、警察庁のまとめで分かった。統計を取り始めた2012年以降、5年連続の増加となった。  ...全文を見る

【NEWS】[高齢者] 75歳以上、高齢者の半数超に

総務省推計

2018年04月04日

総務省が3月20日公表した3月1日現在の人口推計(概算値)で、65歳以上の高齢者のうち、75歳以上の後期高齢者が初めて半数を超えたことが分かった。 ...全文を見る

【NEWS】[高齢者] 4.7万人が「認知症の恐れ」判定

改正道交法・警察庁

2018年03月14日

75歳以上のドライバーの認知症対策が強化された2017年3月の改正道交法施行から同年末までの間、運転免許更新時などの検査で4万6911人が医師の診断が必要な「認知症の恐れ」と判定された。  ...全文を見る

【NEWS】[高齢者] 意欲ある高齢者に「自助」促す

高齢社会対策大綱

2018年03月09日

政府が2月16日に決定した新たな高齢社会対策大綱は、65歳以上を一律に高齢者と見なしてきた立場からの脱却を宣言した。 ...全文を見る

【NEWS】[高齢者] 高齢者服薬、サプリ含め見直し

厚労省

2018年03月07日

疾患を多く抱える高齢者に薬を次々と処方することで、かえって症状を悪化させる多剤服用の問題で、厚生労働省は2月21日、医師らに向けた適正使用の手引案を策定した。 ...全文を見る

ページの先頭に戻る