MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「高齢者」

Q.レビー小体型認知症の多様な症状とは?

2020年01月20日

レビー小体型認知症は、パーキンソン症状や幻視があることが特徴と言われますが、その他の症状と対応方法を教えてください。  ...全文を見る

Q.長い間関わってきた利用者の葬儀への参列について

2020年01月14日

小規模多機能型居宅介護の責任者です。先日、数年にわたり当施設のサービスを利用していた方が亡くなりました。  ...全文を見る

保険者機能強化推進交付金、調整交付金について議論

第82回社会保障審議会介護保険部会

2019年12月26日

2019年9月27日、第82回社会保障審議会介護保険部会(部会長:国立社会保障・人口問題研究所長 遠藤久夫氏)が開催された。今回の議題は、保険者機能について。自立支援・重度化防止に向けた保険者機能の強化のために各市町村で行われているPDCAサイクルを都道府県別にまとめた結果と、それに伴い取り入れた「保険者機能強化推進交付金」の効果などについて説明があり、委員から意見が出された。  ...全文を見る

Q.老人ホームで終末期を迎える人の心のケア方法は?

2019年11月20日

先日80歳代の入居者Aさん(女性)が病院に入院しました。病院の診断では多臓器に転移した末期のがんとのことです。ターミナル期の本人の心のケアはどのようにすれば良いでしょうか。  ...全文を見る

Q.認知症高齢者を対象にした、公認心理師による自費の訪問心理カウンセリングの提供はできますか?

2019年11月19日

認知症高齢者に対して公認心理師による訪問心理カウンセリングの提供ができないかと考えております。  ...全文を見る

特集 高齢者住宅の最前線

自己負担額は20万円が主流 持続可能な社会資源の株式会社化

2019年10月30日

多死社会の進行とともに、高齢者と住まいが語られるようになった。人生の最期をどう心豊かに過ごすかが問われ、経済性を優先した画一的な高齢者住宅は陳腐化してしまう。2019年9月19日都内で開かれ第70回月例社会保障研究会では、前衛的な取り組みをするサービス付き高齢者向け住宅などの事例が報告された。  ...全文を見る

Q.患者の受診抑制に繋がりそうな医療費抑制の具体的な施策とは?

2019年10月28日

医療費削減が今後、様々なベクトルで進められるようですが、現在、政府が議論している中で、受診抑制に繋がる可能性があり、かつ早い時期に導入されそうな施策について教えて下さい。  ...全文を見る

地域包括的視点でみる「介護保険事業(支援)計画」「介護サービス基盤整備」「認知症施策の総合的な推進」

第81回社会保障審議会介護保険部会

2019年10月24日

2019年9月13日に第81回社会保障審議会介護保険部会(部会長:国立社会保障・人口問題研究所長 遠藤久夫氏)が開催された。今回の議論は2040年を展望した計画策定についてで、2018~2020年度までの第7期介護保険事業(支援)計画を踏まえつつ、第8期の同計画を検討するための基盤となる問題提起を行った。  ...全文を見る

Q.認知症高齢者への金銭管理の支援とは?

2019年09月27日

担当している独居の方には認知症があり、最近は預金を下ろすなど手間がかかる手続きが難しくなってきました。成年後見制度につなげることも検討しています。こうした方への支援について教えてください。  ...全文を見る

日本老年医学会が、アドバンスケアプランニングについて提言

第61回日本老医学会学術集会

2019年09月19日

2019年6月に仙台の仙台国際センター・東北大学百周年記念会館等で開催された第61回日本老医学会学術集会では、アドバンスケアプランニング(Advance Care Planning)についてプレスセミナーがあった。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る