MMI 実務レベルの医療経営コンサルティングをご提供する会員制サイト

Produced by 日本経営
検索結果

キーワード「IT」

医療IT最前線 第84回

キャッシュレス決済、診療所にも普及するか?

2020年01月17日

政府は2019年10月の消費税の8%から10%への引き上げに際して、クレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した消費者に対し、購入額の5%あるいは2%分をポイントやキャッシュバックで還元する「キャッシュレス・消費者還元事業」(ポイント還元事業)を始めました。  ...全文を見る

医療IT最前線 第83回

在宅医療における多職種間の情報共有

2019年12月24日

在宅で患者さんをサポートするためには、医師、看護師、薬剤師、リハビリ、ヘルパー、ケアマネージャーなど様々な職種が関わるようになり、多職種間の連携が大切になります。  ...全文を見る

医療IT最前線 第82回

医療情報化支援基金

2019年12月09日

医療の世界では、2010年に厚労省が出した「電子カルテの外部保存に関する通知の一部改正」の通知により、これまで医療機関あるいは医療機関に準ずる場所(医師会や自治体)に設置することとされてきたサーバを、一定の基準を満たした企業のサーバセンターに設置することが認められました。これがいわゆる「医療分野のクラウド解禁」です。  ...全文を見る

医療IT最前線 第81回

クリニック経営における「マーケティング」と「マネージメント」(2)

2019年11月19日

ネットやスマホの普及に伴いホームページが大切になっています。また、最近ではホームページ上に、クリニックの考え方(大切にしていること)を伝えるために、「理念」や「クレド」を掲載するクリニックも増えてきました。  ...全文を見る

医療IT最前線 第80回

クリニック経営における「マーケティング」と「マネージメント」(1)

2019年11月07日

クリニック経営の根幹は「患者をどう集めるか」、そして「患者にどう満足していただくか」にあります。そのためには、マーケティングとマネージメントの2つの視点で考えることが大切です。  ...全文を見る

医療IT最前線 第79回

電子カルテの買い替え(2)

2019年10月29日

電子カルテの買い替えを勇気をもって決断したとしましょう。しかしながら、次のメーカーも結局同じことが起きるかもしれません。そうならないためにはあらかじめ、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。ポイントは、「サポート」「操作性」「データ移行」「機能」の4点です。  ...全文を見る

特集 VRと医療を結ぶ可能性(後半)

広がる医療でのVR活用 VRの現実化は増加する一方に

2019年10月21日

VRを活用したソリューションを提供している日本HPの島崎さくら氏は「2019年VR本格始動!VRの歴史とトレンドから医療での利活用を考察する」をテーマに、医療機関におけるVRの活用法を提案した。  ...全文を見る

特集 VRと医療を結ぶ可能性(前半)

遊ぶように医療と生活をつなげるVRテクノロジー

2019年10月16日

VR(バーチャルリアリティー)は医療界でも話題だ。8月31日に開かれた工学系の第19回日本VR医学会学術大会で、大会長の中口俊哉氏(千葉大学フロンティア医工学センター教授)は「VR開発には長い歴史がある。今は話題になっているが、これを持続的なものにしなければならない」と課題を指摘した。  ...全文を見る

医療IT最前線 第78回

電子カルテの買い替え(1)

2019年10月09日

電子カルテが誕生して20年が経とうとしています。診療所の普及率も4割を超え、電子カルテの導入は当たり前の時代となりました。  ...全文を見る

医療IT最前線 第77回

クリニックにおける受付業務の自動化

2019年09月26日

日常生活の中で、ここ最近めっきり人がいなくなった部門があります。それは「受付」です。たとえば、駅の自動券売機や銀行のATM、そしてラーメン屋の食券機と、どんどん受付はヒトからコンピュータに変わってきています。  ...全文を見る

ページの先頭に戻る